在日同胞青年抗議団が日本で宣伝カー抗議デモを展開


http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

2016/12/04 東京

在日同胞青年抗議団が日本で宣伝カー抗議デモを展開

朴槿恵を断罪、糾弾し、掃討するための在日同胞青年抗議団が日本駐在南朝鮮かいらい大使館の前とかいらい領事部がある「民団(在日本大韓民国民団)」中央本部に対する宣伝カー抗議デモを展開した。
 1日、宣伝カーに乗って「民団」中央本部の前に到着した在日同胞青年抗議団は放送で朴槿恵の反人民的・反民族的罪科を暴露、糾弾し、南朝鮮同胞の朴槿恵退陣闘争に対する支持、声援を表明した。
 抗議団の宣伝カー宣伝にあわてふためいた「民団」中央の連中が建物の外に出て騒ぎ立て、「民団」の連中の通報を受けた日本の警察が宣伝カーの周りに集まって暴圧の態勢を取った。
 抗議団は、宣伝カーに乗って「民団」中央本部の周辺道路を走りながら引き続き放送宣伝を行った後、再び「民団」中央本部の前に車を止めて抗議を突きつけた。
 また、在日同胞青年抗議団は南朝鮮かいらい大使館に対する抗議行動を行った。
 日本の警察は、抗議団の宣伝カーがかいらい大使館に接近できないように機動警察装甲車と武装警察を動員し、警備網を広げて道を完全に遮断した。
 抗議団は、阻止線を突破するためにかいらい大使館周辺の複数の道路を遠回りしながらかいらい大使館の前通りにまで接近した後、車を止めて放送デモを行った。
 抗議団は、思想と政見の差、団体所属を問わず南朝鮮の人民と連帯して朴槿恵逆徒を糾弾する声をさらに高め、朴槿恵退陣を求める海外同胞署名運動に積極的に合流することを熱烈にアピールした。
 2日にも、在日同胞青年抗議団は日本駐在南朝鮮かいらい大使館と「民団」中央本部に対する宣伝カー抗議デモと東京での放送宣伝を行った。

「民族の災い、歴史の汚物朴槿恵年は直ちに退陣せよ!」

在日同胞青年の抗議団日本で放送車抗議デモ展開

売国逆賊朴槿恵年を糾弾し、ついに殺しタンチョてしまうため、在日同胞青年抗議団が日本駐在南朝鮮大使館前の傀儡領師父が入っている「民団」中央本部の放送車抗議デモを展開した。
1日 “パク・クネすぐ退陣!”、 “朴槿恵退陣民衆闘争支持」というスローガンを私付けた放送の車を運転して「民団」中央本部の前に到着した在日同胞青年の抗議団は、放送でパク・クネ年の反人民的、反民族的犯罪行為を一つ一つ暴露糾弾して南側同胞の朴槿恵退陣闘争の熱烈な支持声援を表明した。
「民団」、中央がパク・クネ年を「大統領」の席でドラッグ提出歴史の厳密な審判台に乗せ立てようとは南朝鮮人民の力、怒った民心を注意深く刻ま傀儡逆賊の手先をしてきた彼らの反民族的、反統一的悪行を民族の前に謝罪するように要求し、抗議団は「民団」同胞がパク・クネ退陣を要求する民族挙げての闘争に乗り出して寝て訴えた。
抗議団の猛烈な放送車線前に当惑マンジョした「民団」の中央連中が建物の外に飛び出して騒ぎを咲かせた。
「民団」の乗組員の通報を受けた日本の警察が放送の車の周りに集まり、暴圧態勢をとった。
警察の包囲の中でも放送員は「民族の災い、歴史の汚物朴槿恵年は直ちに退陣せよ!」、「北南関係を台無しに出した同族対決光朴槿恵年はすぐに退け!」などのスローガンを連邦叫んだ。
続いて抗議団は、放送車に乗って「民団」中央本部の周辺の道路を走りながら継続放送宣伝を行った後、再度「民団」中央本部の前に車を立てて、強力な抗議を突きつけた。
また、在日同胞青年の抗議団は、南朝鮮大使館への抗議行動を行った。
日本の警察は抗議団の放送車が傀儡大使館にアクセスできないよう機動警察装甲車と武装警察を動員して、ものすごいギョンビマンを広げて道を完全に遮断した。
抗議団は阻止線を打つことに傀儡大使館周辺の複数の道路をにスピンパペット大使館のアプゴリまで接近した後、車を止めて放送デモを行った。
抗議団は、全民抗争に活火山のように燃え上がった南朝鮮人民の鬱憤と怒りの民心は欺瞞的な「対国民談話」としては、絶対ヌクジャトヒルスない断罪しながら南の土地をためらわずに外勢に切り売り祖国統一の前途を防いで出た民族の災いであり、統一の敵である朴槿恵一味を断固糾弾した。
放送を通じて抗議団は、「国と民族を外勢に売り渡したパク・クネ年を糾弾する!」、「南の同胞たちの正義の朴槿恵退陣闘争を積極的に支持声援する!」などのスローガンを叫んでまた叫んだ。
抗議団は思想と政見の違い、団体所属を問わず、南朝鮮の人民と連について重量挙げ年を断罪する声を高め、パク・クネ退陣を要求する海外同胞署名運動に積極的に力を合わせするように熱烈に訴えた。
2日にも在日同胞青年抗議団は、日本駐在南朝鮮大使館と「民団」中央本部の放送回抗議デモと東京での放送宣伝を行った。
南朝鮮大使館と「民団」中央本部の放送回抗議デモとの距離での放送宣伝は継続され、東京のアダチ、アラかとをはじめとする私たちの同胞が多く住む地域での放送回宣伝活動も展開されるようにされる。
Like what you read? Give moemoevip a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.