朝鮮半島と東アジアの平和のための集会日本で進行

....................

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf

2017/09/27

朝鮮半島と東アジアの平和のための集会日本で進行

(平壌9月27一発朝鮮中央通信)
朝鮮半島と東アジアの平和のための集会が16日、日本東京で行われた。
日本の各界人士と観客、在日同胞たちが参加した集会では、発言があった。
日本の南朝鮮民衆連帯全国ネットワーク共同代表は、日朝平壌宣言発表15周年になる今年、日本は朝鮮の敵視政策を転換しなければならべきことだとしながら集会を東アジアの平和を実現するためのきっかけになるようにしようと呼びかけた。
山口大学名誉教授は、朝鮮分断の根底には、この国のために、日本の数十年間にわたる植民地支配があるとしながら、日本当局が現実をまっすぐに見て、国の統一のための朝鮮人民の闘争を妨害してはならないと主張した。
米国が騒ぐ「北ウィヒョプソル」は、朝鮮半島に彼らの武力をドラッグドゥルイヌンを正当化するために操作したものとしながら、非核化は、朝鮮に限定される問題ではないと強調した。
高校サポート対象から朝鮮学校排除に反対する連絡会代表は、在日朝鮮学校の高校支援制度の適用に関連した広島地方裁判所と東京地方裁判所判決の不当性を暴露し、総連と在日同胞の正当な要求が実現されるように積極的に努力ことについて言及した。
集会では、朝日国交正常化と朝米間の平和協定の締結を要求するアピールが採択された。

....................

Like what you read? Give moemoevip a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.