カラオケとストレス

煮詰まるとカラオケに一人で行きます。

Bumpの天体望遠鏡ではしゃぎ

スピッツのロビンソンで泣き

KANの愛は勝つで自分を励まします

一人カラオケ行った事のないって人はおすすめです

上手くても下手でも相当すっきりします

叫ぶ事で仕事やストレスふっとぶと思うし

実際カラオケいくと、考えた事とかその場だけではふっとび

また、考えていた事などが新しい事を産むと思います

友達と行くと選曲や流れなど僕は気にします

だけど、一人の場合もうなんでもいいんですよ

僕はカラオケはジェットコースターだと思います

しかもリーズナブルです

こんないい方法はないと思っています

人間不思議なもんで基本音楽って好きなんだと思います

そりゃ嫌いなアーティストはいるかもしれませんが

好きなアーティストももちろんいるでしょう

それを聞いたりみたりして

何かが解放されると思うし

見たり聞いたりでなく好きなアーティストを自分で歌うというのは幸せな時間だと思います

それはなりきる!という事でしょう

キャラは大切という事それを知る為にもまずは好きなアーティストをパクるそこからすべては始まるって思います。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.