えきねっとが使いにくい

えきねっとが使いにくい。本日、ゴールデンウィーク帰りの電車の予約をするべく、えきねっとを立ち上げる。

ID覚えてない、というかなんでメールアドレスとは別にログインIDがあるんだろう。メアドってインターネット上で一意だから最強のIDだよね、黒猫ヤマトとかも独自ID使ってるけど覚えるもの増えるのはぜひやめてほしい。

IDを忘れた押して、メールみて、またページ開いて今度はパスワードのリセット。ID覚えてないくらいだから当然パスワードもわからない。パスワードリセットするのに、合言葉の入力が必要。え、これっているの?しかも全角入力オンリー。

全角といえば、全角入力をフォームで強要されるとイラっとする。さらに、全角で入力し直してとかエラーが出ると泣きたくなる。それぐらいシステム側で処理してよ、一行ぐらいのコードでできるんじゃない?そもそも全角数字って計算にも使えないし、住所とかよく全角指定だけど住所らしさを担保するためだったらどっちでもいいよね(裏で変換すれば)。ついでに言うと電話番号もハイフン入れてとか指定する必要ないよね、数字の数でわかるよね。

パスワードのリセットに、24時間限定のURLで電話番号と、合言葉が必要。このやり方、とっても独自。Amazon, Facebook, google, Appleどれもこんな摩訶不思議なやり方はしない。無駄に確認事項が多くてセキュリティ強化よりかはコールセンターへのお問い合わせを増やしているようにも思える。IDセキュリティガラパゴス。クレジットカード情報保存しているから、とも見れるけど、そもそもクレジットカード保存しないと切符予約できないっておかしくない?もっとずっと高価な飛行機の切符だってカード番号をサービス側に予約しなくていいよ。

どういう理由かわからないけど、えきねっと、どこかのプログラマーがID認証とかecommerceは大体こうやるものっていうのを知らずに独自に頑張って作った感じがする。

えきねっと、使いにくいで検索するとわんさか似た意見のブログが出てきて、いま書いたこれもネットのゴミと化すのだろうなと思いちょっとほっとする。

なにかと日本語のウェブサイトって使い勝手が悪いから、ユーザビリティ上げてくれると嬉しいなと時々思う。昔いたベンチャーで、The prisoners are running the asylum/ コンピューターは、むずかしすぎて使えない が流行りまくってプログラマーにはui をデザインさせてはいけない、コンピューターの都合で人間に不便を強いるにではなくて、人間が使いやすいように裏でコードが無理しないといけない。政教分離ならぬコードとユーザーインターフェイスの分離が提唱されていて、ちょうどこのころ、アマゾンのワンクリックで買えるとかがパテントになったりしたんだけど、まだ追いついていないのかしら。。。

他こんな方々も。

入力フォームの迷宮。全角数字を強要するフォームを理解できません。

【保存版】スマホサイトの入力フォームで成果を出す10のテクニック