中心にBeを置く生き方

クルミドコーヒーの影山さんの動画が観て、これは腑に落ちたと思ったのでメモしておく。

人の願望は分かりやすく分類すると3つになる。

  • Hava(何が欲しいか)
  • Do(何をしたいか)
  • Be(どうありたいか)

Haveとは何を手に入れたいのかであり、社会的地位・人脈・モノ・金などがそれにあたる。

それを手に入れるのに何をしたいのかがDoだ。

その結果、どういう状態になりたいのかがBeだ。

例えば、一般的に高給取りで社会的ステータスの高い広告代理店に入って(Have)、面白いCMの施策を考える企画職に就き(Do)、その結果人を笑顔にする存在でありたい(Be)という具合だ。

ここで需要なのが「Be→Do→Have」の順で考えること。

何故かと言うと、HaveとDoは直ぐには実現できるものでなかったり、変わりやすいもので、Beは簡単には変わらない軸となるものであるからだ。逆にBeさえブレなければHaveとDoは変えても良いのだ。

つまり、Beが中心(軸)の同心円状にDoとHaveがあれば、外見も内心も一貫した行動が取れるから信頼・自信が築けるのだ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.