先輩たちからいただいた言葉

時間だけだぞ。取り戻せないのは。

5分でも早く寝て、5分でも早く仕事を始めるななら、移動時間を短くすることを考えろ。状況によってタクシーでもホテルでもなんでも使え。時間と体力を節約する投資は惜しむな。

思った通り?
書いたとおりに動くに決まってるだろ。

必ず原因はある。取れないバグはない。理解できるまで何度でも書き直して検証しろ。一行一行。近道なんて半人前が目指すな。

ベストプラクティスとか方法論を読む時間があったらRFCとかman読めよ。

確実に言えるのはプロジェクトの状態や流れよりも重要なものなんか存在しない。
使える部分だけ使え。ただ他人に強要するな。立場をわきまえろ。お前はその本の著者ではなく、ただの読者だ。コンテキストがおまえの言葉になってようやく人に響く事を忘れるな。

客のせいにすんな。客が分かってるなら俺ら食ってけねぇだろ。

プライドを持て。足りねーのはおまえの引き出しと応用だ。これから最低10年間に起きるミスは全ておまえのミス。10年たって一つの感謝の言葉ももらえなきゃ、この仕事から足あらえ。

何ヘコんでんだよ。身の程を知れ。

ヘコんで一人酒して良いのは全力を出し切ったやつだけ。プロセスの中で一度でも妥協したらヘコむ前にコード書いて罪滅ぼしをしろ。そもそもやっちまった事を悩むほど、大事な仕事なんて与えてない。ただの修行だ。残念!

利用価値がないやつに声かけんの?おまえ?

名の通る凄腕たちにこっちから近づくのなんか下心丸見えでみっともねー。そいつらを自分の力で超えない以上、一生声なんてかけてもらえねーぞ。
One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.