宮下 直樹
宮下 直樹

宮下 直樹

「西」と「東」を行き来しながら京都に軸足をおきつつ、「職人」と「文化」、「かつて」と「いま」を時代につなげるためのプロジェクト「Terminal81」を主宰。現在は「空想京都」というプロジェクトを通して、台北のデザイナーと京都のものづくりを掛け合わせるプロジェクトに取り組む。