airbnbの新規物件立ち上げ時、カーシェアリングで車をお借りした方の「車を貸し出し始めた理由」に、シェアリングエコノミーの面白さが詰まっていた話

今年の3月末からつい先日まで、airbnbの新規物件立ち上げで約1週間ほど物件に泊まり込みをしながら準備を進めて無事一昨日オープンさせることができました。

airbnbは一つの物件を立ち上げようと思うと、少なく見積もっても100万円前後はかかります。

少しでも初期費用を抑えたいと思い、例えば100円ショップにて、アメニティや備品類などを大量に購入するのですが、一人二人では持ちきれない量にすぐなります。。

そうなると、車での搬送が必要になるわけで、車を保有していない方からすると、レンタカーが必要になってくるのですが、定価で借りるのも高い。。

そこで活用したいのが【Anyca(エニカ)】

https://goo.gl/F0tk15

→個人間でのカーシェアができるアプリですが、8人乗りセレナを1日3,725円で借りることができます(通常のレンタカーで借りようと思うと1日20,000円は超えます。。)

車が調達できたので早速買い出しに

ここでいきなりIKEAやニトリに行くという手もありですが、まず使うべきサイトがあります。

その名は【ジモティー】

http://goo.gl/pjstXb

→不要になったあらゆるものを個人間で無料引き渡し・売買が手渡しでできるサイトで、うまく活用すれば、初期費用をかなり抑えることが可能なのでぜひ使ってみてください。※今回は知人経由も含めて冷蔵庫などを【0円】で譲り受けることができました。

下の写真は、Anycaでお借りした格安セレナに、ジモティーにて0円で譲り受けた冷蔵庫を積み込む様子(笑)

ジモティーである程度譲り受け終わったら、今度こそIKEAやニトリに、、と言いたいところですが、その前に是非オススメのリサイクルショップがあります

その名は【セカンドストリート】

https://goo.gl/doDLE1

→ブランド服から家具家電までがリーズナブル、かつ幅広く取り揃っているので、ニトリやIKEAにはない1点ものが安価に見つかるのが好きで昔から通っている店舗ですが、今回見つけた掘り出し物は「革張り大型ソファー」

茶の本革でよい感じに味が出ていて、かつほぼ無傷なでなんと「29,900円」

(このサイズの革ソファを買おうと思ったらIKEAやニトリでも100,000円は軽くします)

家具家電まで扱ってる店舗が関東にはそこまで多くはないのですが、神奈川の港北店はしっかりと取り揃えてあり、IKEA港北店・ニトリ新横浜店とも非常に近いので、車でお越しになれる方は1日で3店舗回ると、大抵のものがリーズナブルに揃うのでオススメです。

さて、家具家電や備品を購入したら次は搬入ですが、ここでまた大抵問題が発生してきます

「あ、あれも必要だったか。。」

いくらチェックリストを事前に作っていても、物件に搬入してみると、当初予定していない買い忘れに気づくことが多いです。。なので、実際に物を搬入して、組み立て設置が終わった後に再度買い物に行けるように車は1日借り切ることをオススメします。

そうなると必要になってくるのが駐車場ですが、都内のコインパーキングはやたらと高い。。

そんな時にオススメするサイトが【あきっぱ】

https://goo.gl/Pb8Ibz

→個人が保有している空き駐車場を貸し借りできるサイト

今回もマンションの近くの駐車場を借りたのですが、、都内にも関わらず1日でなんと「864円」

マンションの近くのコインパーキングが1時間200円だったので、4時間分で1日使えました

そんなこんなで駐車場も確保し、備品を搬入してairbnbの内装を整えることができました。

最後は知り合いのカメラマンに撮影をしてもらい、airbnbのページを作成して無事完成。

そして、物件ページを作成してまもなく予約者が!

ここまでが、物件引き渡しからおよそ1週間での出来事です。

その一連の流れの中で、ふとセレナをお借りしたTさんが何気なくドライブ中におっしゃっていた言葉が、自分にとってかなり印象的でした

「子供が2人できたときに買った車がこれでさ、正直自分の部屋が1つ増えたかのように嬉しかったんだよね。でも子供が両方とも大きくなっちゃって、今はこの車を家族全員で使うこともなくなっちゃったんだ。。でもこれまで十年近く一緒に過ごしてきた家族のようなものだから、手放すこともできず、、そんな時にこのシェアリングエコノミーていうの?その言葉を知って、もしかしたら僕の車も誰かがまだ必要としてくれるんじゃないか?と思って登録したんだよね。最初は他人が使うってことで大丈夫かな?と思ったけども、貸してみたらなんてことはない。こうやって君のような普段接することができないような子からいろいろと勉強させてもらえるし、何よりも想い出の詰まったこの車が新しい借り手に乗ってもらえることで生き返ると思ったら、持ち主として嬉しいことはないよね。あ、もちろんそれで臨時収入が増えることも嬉しいけど(笑)」

Tさんが嬉しそうにご自身の車の想い出を語ってくださっている顔を見て、シェアリングエコノミーとは単に遊休資産を貸し借りする、というだけではなく

それ以上に

【誰かの想い出を共有する】ことなのだろうなと強く感じました

そう思うと、airbnbを複数物件運用していてもその通りで

宿泊者に「なぜホテルではなくてairbnbなの?」と聞くと

「だって君のような日本人が暮らしていた家だろ?味気ないホテルより、一軒一軒に味があって断然面白いじゃないか!」

と言ってくれたお客様が結構な数いたことを思い出します

「暮らすように旅をする」

これはairbnbのコンセプトになっている言葉ですが

その根底には「現地の人たちの暮らしの中にある想い」を供にする旅をして欲しい

という想いが込められているサービスなんだろうな、と思いつつ、様々なシェアリングエコノミーサービスに触れる中で、ますますairbnbやシェアリングエコノミーが面白く思えた1週間でした

ぜひairbnbの立ち上げ時だけではなく普段の日常でも使える面白いサイトやアプリですので皆さんも使ってみてください。

※追伸※

今回のように、実際にairbnbの立ち上げで使っているサイトや店舗の紹介、運用時のリアルな売上の裏話などをメルマガで配信してます。もし、airbnbにご興味ある方はご登録してみてください

メルマガ「airbnbの裏話」→https://goo.gl/dg2oms

一木直人(いちぎなおと)

facebookはこちら→https://goo.gl/xcFIjl