ベイエリア映画史。

知られざるベイエリアの歴史を紐解くNBC Bay Areaのオリジナルシリーズ、Bay Area Revelations。

今までも何度か既出だけど、今回は映画編。

The motion picture was invented here. Many of the greatest movies were produced, directed and filmed in the Bay Area. Award-winning producers and directors, including Philip Kaufman, Chris Columbus and Blye Faust tell us why the Bay Area is such an attraction for filmmakers.

スター・ウォーズとかゴッドファーザーとかがベイエリアで生み出されたのは知ってたし、Steve Jobs/Pixarがらみ、トイ・ストーリーの衝撃とかはリアルで体験したけれど、やっぱり知らないことがいっぱい。いくつかtake away:

  1. そもそも”motion picture”というもの、ここベイエリアで、しかもスタンフォード大学を興したLeland Stanford氏が、「馬がギャロップしてる時、四足が同時に宙に浮いているか?」ということの証明のために生み出されたんだそう。
  2. 100年以上前にサンフランシスコのMarket St.の様子を写した映像があったのは知ってたけど、
  3. この映像が奇跡的に地震の被害に会わなかったのは、地震の前日にフィルムをニューヨークに郵送していたため。この地震で残ったのはこの映像と、フェリービルディングぐらいなんだそう。Ferry Bldgすげー。
  4. チャップリンの代表作、”The Tramp”。なんとFremontはNilesで撮影されたんだそう。
  5. この最後のシーン、失恋したチャップリンが去っていくのはNiles Canyon。今でいうところのHyw84。ペニンシュラ側はダンバートンブリッジからWoodsideに入っていく道だけど、100年前はこんな感じだったのか。

Originally published on Hole In The Wall

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Naoto Sato’s story.