外国語学習している人は今すぐDuolingoをダウンロードすべし

めっちゃ使えるの、このアプリ。

最近、フランス語学習始めたんですね。大学の第二外国語で少しやったけど、何年も前だしほぼ忘れちゃった…ってことでフランス語コース開始までに復習も兼ねて、周りで話題になっていたこのアプリをスタート。これがめちゃくちゃ使えるんですわー。

今日はそんな外国語学習アプリDuolingoをご紹介。

アプリDuolingoの特徴ざっくり

Duolingoの特徴は、
・無料で使える外国語学習アプリ!
 ・27ヶ国語に対応!
 ・超初級から25レベル用意されている
 ・多様なレッスン方式でスピーキング、リスニング、単語、翻訳が鍛えられる
 ・Appleの「iPhone App of the Year(2013年)」に選ばれた
 ・科学的根拠にもとづいた各ユーザにとって効果的な学習方法
 →詳細:無料の英語学習ツール「Duolingo」は機械学習でユーザーが最適な学習タイミングを予測し学習効果を高めている(Gigazine)

用意されているコースは、以下27カ国語。※2017年2月現在

出展:Duolingo

これは、英語版アプリで学べる数です。残念ながら、今のところ日本語で学習できるコースは英語のみ。でもヨーロッパ系言語なら、英語で学んだ方が理屈も似ていてよっぽどわかりやすいし、英語学習にもなるしで一石二鳥です。 メインのレッスン機能はこんな感じ。

レッスン画面と学習機能

・イラスト付きの選択問題で単語を学ぶ

・同じ意味の単語を組み合わせる

・フランス語(学習言語)を英語(アプリのユーザー言語)に訳す

・英語をフランス語に訳す

・単語を組み合わせて訳文をつくる

・音声を聞いて、同じように発音する

※外にいるなど、話せない時は「Can’t speak now」をタップすれば1時間オフにしてくれます

・選択肢の中から正しい訳を選ぶ

・穴埋めで文を完成させる

といったざまざまな問題を組み合わせて出題してくれるので、あらゆる方向から言語能力を鍛えられます。

・番外編のチャット機能も楽しく学べる

これはチャットボットとの会話機能。聞かれた質問に文で答えていくとそれに反応して返事をくれます。

Duolingoのここがすごい

このアプリの何が使えるかというと、先に述べた

・あらゆる角度から学べる
・モチベーションを上げる工夫がされている
といった点に加え、

・1レッスン5分程度でスキマ時間にさくっと学習できる
・ゲーム感覚でできる

 ということ。1つ1つの機能はとても単純で、難しい長文は出てこない。その分、何回も繰り返しやることで体に刷り込んでいく、いわば反復学習ゲーム。「勉強」という行為に苦手意識があってなかなか進まないタイプの人にもやりやすいはず。
 
モチベーションを上げる機能や学習をサポートしてくれる機能もたくさん。例えば、

・破線のある単語をタップすれば意味を教えてくれる

・苦手分野を解析して教えてくれる

1つ1つのレッスンが短くどんどん次のレベルに進むのですが、よく間違える箇所が記録されています。時間が経つと、これまでにクリアしたセクションがオレンジのバーで表示されます。バーが2つ以下になったら、復習のタイミング。分析した結果、ユーザーの苦手な単語を使った問題を出してくれます。

Duolingoを使う上でわかっておきたいこと

このアプリを使う上でわかっておきたいのは、文法や動詞活用は教えてくれないということ。例えば、フランス語学習で肝になる動詞活用。主流の「er」動詞でいうと

manger (to eat)

私: Je mange
君 (友人など): Tu manges
彼/彼女: Il/El mange
私たち: Nous mangeons
あなた(目上の人や他人):Vous mangez 
彼ら/彼女ら: Ils/Els mangent

という基本形態があって他のer動詞もほぼほぼこの形で活用します。が、Duolingoではこの辺は体当たりで覚えていけという方式。いろんな主語の問題を出すから、徐々に覚えろよという姿勢です。でも、こうやって表にして一度覚えてしまった方が早いんですよ。

などの点をふまえて思うのは、実際に外国語学習として「鍛えられる」感覚が持てるのは初級〜中級までだろうなということ。アプリ単体でも「全くしゃべれない・わからない」レベルから「自己紹介や好きなものを話すことができる」ぐらいまではいけます。でもやっぱり、文法や動詞活用なんかも網羅的に身をつけた方がいい。という理由から、本気で外国語を学習したい人は、クラスや教科書での学習との併用がオススメ

また、「中級まで」と言ったのは上級レベルはアプリやクラスではなく、実際に使っていかないことにはどうにもならないから。私が今、Duolingo使って英語学習やるかって言われたら絶対やりません。笑 英語100%環境で生活して仕事もしているのでニュース記事読んだり同僚と議論を深めたりビジネスレター書いたりと、実践で使っていく方がよっぽど鍛えられます。

で!フランス語コーススタート前に2週間ほどDuolingoで練習した結果、2つ目のレベルのクラスに入れました!その話は「2017年トライリンガルの旅」を参照してください〜。

こんな記事もどうぞ:

北米のスモールトーク文化を利用してコミュニケーション力を鍛えよう
トロント在住者マストアイテム!雑誌も有料チュートリアルも使い放題になるお得な◯◯

 ゲイハズバンドのいる暮らしが最高すぎる。
 ニューヨークでアートを堪能してきた

カナダで働く記事:

日本の会社員を辞めて、カナダで正社員になるまでの道のりとノウハウ
【海外就職】転職で待遇アップ。経験のかけ算でおもしろがられる人材になろう
 グッバイ社畜ライフ!カナダで働く:時間とお金の話
 No More年功序列!カナダの職場は上下関係なしの実力主義?

Like what you read? Give Pitomie a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.