2018年NEM.io財団評議会選挙について

臨時総会を開催し、エグゼクティブ・コミティーおよび評議会メンバーを選出します。

1.概要

1. EGM(Extraordinary General Meetingまたは臨時総会、以下EGM)の紹介

2018年12月7日金曜日にNEM選挙が開催され、エグゼクティブ・コミティーおよびNEM.io財団の新しい評議会メンバーを選出します。

1.2 NEM 評議会とは

NEM 評議会は、NEM.io財団およびNEM技術やプラットフォームへのニーズを協議するために選出された人々のグループです。 NEM 評議会の活動は、NEM.io財団の持続可能性および未来に影響を及ぼす諸問題について、NEM.io財団が協議し合意に達することを可能にする協調の精神が基礎となっております。

1.3 背景

NEM.io財団が設立された際に、NEMコミュニティのコアチームメンバーによって創立メンバーが選出されました。さらに財団が設立された後に、創立メンバーから第一回のNEM 評議会メンバーが選ばれました。

2.新規メンバーシップ

2.1 NEMメンバーシップの目的

NEMメンバーシップの目的は、NEMブロックチェーン技術の導入を、リーダーシップをとり参加することを通じて、支援・促進していくことにあります。会員の権利・責任については、詳細が付属定款に記載されています。

メンバーシップは、21歳以上のすべての個人、及び世界中の組織に対してオープンにされており、承認を以てメンバーシップの対象(会員)となります。

2.2 NEMメンバーシップの会費

すべての申請者は入会前に会費を支払う必要があります。各カテゴリーの会費は次のとおりです。

  • 個人会員:年間 50.00 米ドル
  • 法人会員:年間 500.00/1000.00 米ドル

*従業員数が25人以上の法人の場合、1000.00 米ドル が適用されます

*2018年に支払われた会費には、2019年度の会費も含まれます

*会費の支払いは上記米ドル相当の仮想通貨XEMにて支払います。支払い履歴はNEMのパブリック・ブロックチェーンに記録されます。

2.3 会員申請の改定

2018年の夏に、財団の適切なガバナンスの確保と検証プロセスの刷新を目的として、NEM評議会によってメンバーシップに関する申請および審査は一時的に保留されていました。

現在、適切なガバナンスを導入する為の作業は完了しました。全ての人を対象としたメンバーシップの申請手続きが、NEMのウェブサイト上で再開され、承認プロセスと年会費の支払い方法の記載が加わりました。

2.4 新規会員承認プロセス

新しいメンバーシップの本人確認は、超高速かつ暗号化により保護された Agrelloという認証/KYCエンジンによって行われます。

iTunesまたはGoogle Play で「Agrello ID」を検索し、アプリのダウンロードができます。対象国はここに記載されています。

Agrello IDアプリは、世界中の200カ国で利用可能です。

Agrello IDアプリには次のものが必要となります

  • 有効な政府発行の身分証明証(例: 国民IDカード、パスポート、免許証など)
  • 携帯端末に付属のカメラとマイクへのアクセス許可

申請者が21歳以上であることをNEM.io 財団で確認する必要があるため、生年月日の記載がある身分証明書を使用することが必須です。

2.5 会員申請の方法

個人会員は、NEM.io のウェブサイト(https://nem.io/about/foundation/individual/)から会員登録を申請することができます。

法人会員は、NEM.io のウェブサイト(https://nem.io/about/foundation/corporate/)から会員登録を申請することができます。

*法人会員の場合は、必要な情報を提出すると、必要な手順についてメールで詳しい内容が送られます。

個人のNEM.io 財団のメンバーシップ登録プロセスは次のとおりです。

ステップ 1. まず、Google PlayまたはiTunesでAgrello IDアプリをダウンロードし、Agrello IDアカウントを作成、申請の手続きを開始します。

ステップ 2. Agrello IDアカウントの作成が完了すると、NEM WebサイトでNEMメンバーシップを申し込むことができます。サイトに記載された手順に従いフォームに記入してください。

Agrello IDに使用した電子メールアカウントと同じものをNEMに提供していることを確認してください。それらが一致しない場合、KYCを実行することはできません。申請者の電子メールは、Agrello IDに固有のIDとしてリンクされます。システム上でアカウントの重複が確認された場合、NEM評議会に通知され、当該重複アカウントは削除、Agrello IDにより承認されたアカウントのみが有効なものとして残ります。

ステップ 3. NEM財団は、申請内容を電子メールで受け取ります。個人の申請に関する詳細な情報は、検証のためにAgrello IDと照合されます。

ステップ 4. 検証の後にNEMメンバーシップ固有のIDの通知と、NEM.io 財団へ年会費を払うために50.00 米ドルに相当するXEMの送金リクエストが記載されたEメールが届きます。XEMを送金する際に、新しいメンバーシップIDを「メッセージ機能」に含む必要があります。また、XEMの送金にはnanowalletを使い、仮想通貨取引所のアドレスからは送金しないでください

万が一、上記の支払いの際にメンバーシップIDの記載を忘れた場合は、同じ送金アカウントから、「メッセージ機能」にメンバーシップIDを含めた 0 XEMの送金を再度行う必要があります。

ステップ 5. 上記のすべての手順を完了すると、NEM 評議会とエグゼクティブ・コミティーが申請書を審査します。付属定款に基づき、すべての申請はNEM評議会とエグゼクティブ・コミティーの承認を必須条件とします。

ステップ 6. 上記の承認がなされると、申請された個人の会員資格の準備が完了し、NEM.io 財団の会員であることを示すメンバーシップ・トークン(NEM mosaic)を受け取ることができます。

2.7 2018年10月29日以前の申請について

2018年10月29日以前にメンバーシップに申請したものの、Agrello のKYCおよび会費の支払いを行わなかった場合は、それらの手続きを求めるメールが届きます。EGM(および投票)に招集される資格を得るには、2018年11月9日午後11時59分(UTC:世界協定時)までに会費を支払い、KYCを行う必要があります。11月9日に設定されたのは、NEM.io財団がすべてのデータを処理し、AgrelloがKYCデータを検証するために十分な時間を確保するためです。

【ご注意!】2018年10月29日より前にメンバーシップの申請を行っている方は、新規にメンバーの申し込みを行った方と同様に、自動的にメールが送られます。

注意:もし、11月2日までに招待メールを受領できていない場合は、改めてメンバーシップの申請を行ってください。

2.8 会費の支払い方法

メンバーシップ申請を確認した後、メンバーとして登録したEメールあてに会員IDが送られます。 このメールあてに2018年の年会費が請求されます。

NEM.io財団は会費支払用のNEMアカウント(NEM上のアドレス)を確認し、NEM IDに基づきメンバーと支払いを紐づけします。NEM IDは支払い時にメッセージに含まれ送信されます。トランザクションが確認された後、紐付け作業を実行します。 注意:パブリック・ブロックチェーンを使用しているため、確認通知は送信されません。NEM.io財団スタッフは支払いを確認し、2018/2019 NEM.io財団メンバーシップリストにトランザクション・ハッシュを保存します。

2.9 会費の換算率

9月の月間平均レートを使用しています。1 XEMあたり0.0969804USドルとなります。

【ご注意!】会費の支払いは、付属定款に基づき求められるもので、メンバーとしての承認に必要な条件の一つとされています。会費を支払わない個人及び法人会員は、メンバーにはなれません。

2.10 投票申請締切

2018年のEGMでご自身の投票が反映されるためには、2018年11月7日までに会員登録を申請する必要があります。

3. 選挙プロセス

3.1 EGM

本選挙のために、NEM.io財団はビデオ会議を通じ参加可能なEGMを開催する予定です。NEM.io財団のメンバーは全世界にいるので、事前投票を行う予定であり、これによりメンバー投票するために必ずしもEGMに出席する必要はなくなります。

3.2 立候補者情報

11月17日までに立候補者は、立候補した事実に対して公証(NEMのアポスティーユ)を得る必要があります。

11月16日から18日の間、全ての立候補者は「立候補者ポリシー文書」をNEM.io財団に提出します。

情報の詳細は次の通りです:https://drive.google.com/drive/folders/1jSOmzN8XiDGzSmdJeFRa1lr4UaRAkz11?usp=sharing

3. 投票プロセス

ステップ 1. すべての承認済みメンバーは登録済みのメールアドレスを通じ2018年11月23日からEGMに招待されます。

【ご注意!】EGMへ招待されるためには、承認済みメンバーである必要があります。
メンバーとして承認されるためには、下記の条件を満たす必要があります。
- 2018年11月7日までに、メンバーシップの申請を行うこと
- 2018年11月9日までに、会費を支払い、KYC(身分確認)を行うこと
- 2018年11月23日までに、エグゼクティブ・コミティー及びNEM 評議会による承認を得ること(同日よりEGMへの招待メールが送られます)

ステップ2. 事前投票を開始します。投票は2018年12月3日に公開され、EGM期間にクローズされます。投票が公開されると、承認されたメンバーは事前投票に参加することができます。

注意:メンバーは投票のためにEGMに参加する必要はありません。EGMに出席するかどうかは任意です。

ステップ 3. EGMでの投票は監査が行われます。NEM.io財団は監査が正式に完了後、新たに選出された役員を発表します。

4. 立候補者

4.1応募できるポジション

エグゼクティブ・コミティー(上級理事会)には、4つの応募可能なポジションがあります。The President(代表)、the Vice-President(副代表)、the Honorary Secretary(名誉秘書)そして the Honorary Treasurer(名誉財務)となります。

これらの職位には下記の役割があります:

The President(代表)

The Presidentはあらゆる総会の議長を務め、会議の議事録が正確な記録であると公式に認められれた後、署名します。疑義を避けるために、議事録の署名はNEMブロックチェーンの公証機能(アポスティーユ)で行います。また、The Presidentは組織外の者との対応するにあたり財団を代表し、また決議においては賛否同数の場合に決定投票権を持ちます。

The Vice President(副代表)

The Vice PresidentはThe Presidentをサポートし、The Presidentが欠席のとき代理を務めます。

The Honorary Secretary(名誉秘書)

The Honorary Secretaryはエグゼクティブ・コミティー、NEM 評議会、および総会の内容を記録し、それら議事録を会員及び企業会員へ配布します。また、決議事項の投票結果を企業会員へ通知し、会員名簿を随時更新します。

The Honorary Treasurer(名誉財務)

The Honorary Treasurerは会社のあらゆる金銭取引の帳簿を適切に管理します。NEM.io財団の代理としてあらゆる金銭の授受、ファンド管理及び支払いを行い、その精確さに責任を負います。

エグゼクティブ・コミティーのメンバーとして選ばれることで、NEM.io財団の評議会メンバーにも就任します。付属定款では、エグゼクティブ・コミティーの職位を務めるためには、エグゼクティブ・コミティーのメンバーはNEM 評議会のメンバーとして在職中であることを義務付けています。

各職位に対して、最も多くの投票を集めた者が就任します。

Council Members(評議会メンバー)

Council Membersとして6名が選ばれます。最も多くの投票を獲得した6名の立候補者が評議会メンバーになります。

4.2 資格要件:エグゼクティブ・コミティーへ応募する資格

会費支払い済みのNEM.io財団の会員(会員条件を満たしていることが前提)であり、かつ21才以上の者。

4.3 立候補のためのステップ

ステップ 1. NEM.io財団の会員である必要があります。EGMの招待状を送付した時点で会員である方のみ立候補資格があります。

ステップ 2. 下記の「立候補者ポリシー 文書」のテンプレートに応募希望の職位、志、目標、達成するための方法を記入します。

https://docs.google.com/document/d/1BU2LexEeK3QAj6_Q-N0uMYAf-aIKZrLT-l7Jkzpc6L0/edit?usp=sharing

ステップ 3. ステップ 2の「Candidate Policy Document」を記入後、PDFファイルで保存し、ご自身の姓名をドキュメント名にします(例:John Smith Candidate Policy)。

最新バーションのNanoWalletを使ってご自身のPDFファイルのアポスティーユを作成します。NEMのアポスティーユ公証機能は当該ドキュメントが一定の時間帯に有効であったことの証明として利用可能です。NEM.io財団では、応募期間が終了する前には応募内容を開示しません。

アポスティーユは、このステップが2018年11月16日午後11時59分(UTC)より前に行われたことを確認するため、立候補者に実施をお願いしています。

ステップ 4. 2018年11月18日午後11時59分(UTC)以前に、立候補者のドキュメント提出を確定するため、NEMsigned (編集禁止)2018-MM-DD.zipファイル(アポスティーユによって生成される)がelections@nem.foundationあてに送信されます。受信されるとzipファイルが以下のフォルダにて公開されます:https://drive.google.com/drive/folders/1jSOmzN8XiDGzSmdJeFRa1lr4UaRAkz11?usp=sharing

【ご注意!】2018年11月16日午後11:59(UTC)より前にPDFドキュメントが存在したことを検証できなくなるため、NEMアポスティーユの作成とNEM.io財団への提出までの間に、PDFドキュメントを変更してはいけません。

ステップ 5. 締め切り後また2018年11月23日午後11時59分(UTC)より前に、すべてのzipファイルが閲覧可能になります。 2018年11月18日午後11時59分(UTC)前にファイルを提出し、11月19日午後11時59分(UTC)になっても閲覧できない場合、2018年11月19日(UTC)のうちにelection-complaints@nem.foundationまでお知らせください。

ステップ 6. 事前投票は2018年12月3日からEGMの開始まで行われます。 詳細はEGM通知にて知らされます。

ステップ 7. 当確者は、NEMのソーシャルメディアチャネル(Facebook、Twitter、Telegram、Reddit、Instagramなど)で発表されます。

選挙後、世界的にプレスリリースが配信され、NEM.ioのウェブサイトに当確者の情報が掲載されます。

5.投票と有権者

5.1投票資格者

承認されたメンバーだけが投票できます。

5.2 立候補者情報の閲覧

立候補者に関する情報はすべて2018年11月16日から閲覧可能になります。https://drive.google.com/drive/folders/1jSOmzN8XiDGzSmdJeFRa1lr4UaRAkz11?usp=sharing

5.3 投票方法

投票はNEMのパブリックチェーン上で行われます。

正確な投票手続きは、EGMへの招待通知にて記載されます。

5.4 投票結果の確認方法

投票結果は公表されます。 したがって、すべての投票はNEMパブリックブロックチェーン上で検証が可能となります。

最後に、上記プロセスを順を追って説明するビデオガイド「helpful video guide」をご紹介します。

それでも不明点がある場合には、NEMフォーラム(https://forum.nem.io/t/2018-nem-foundation-elections/20277)にてご質問ください。 すぐにお答えできない場合もございますが、NEM.io財団チームは、できるだけ速やかに質問に答えるべく努めます。

NEM.io財団を代表して、皆様のご参加、そして当財団の健全な発展に対するご支援について感謝申し上げます。皆様のご協力なくして当財団の発展はあり得ませんでした。

NEM.io foundationについて

NEMはICT、起業、ビジネスプロセス、貿易、不動産および資産開発、国際マネジメントまた学術研究など、それぞれの分野に精通し、長年の実績を持つメンバーにより構成された国際的な組織です。Foundation(財団)の経営理念は、NEMのブロックチェーンプラットフォームを提供する事により企業活動を支援する。またその運営は人の手で、人のために行う事です。チームはNEMのエコシステム形成の為に、教育研修、イベント、またNEMを使ったサービスプロバイダーに対して技術サポートなどの支援を行います。
詳しくはこちらをご覧ください:https://nem.io/

広報担当 Alexandra Tinsman(英語)
メール:press@nem.foundation