AWS SDK for SmalltalkがCloudFrontを一部対応しました

ここ数日胃腸風邪で死にそうになっていました。数日眠っていたお陰で体は軽く、頭もすっきりしたので一気にCloudFrontのコードを追加しました。

タイトルに一部と書いた理由はCloudFrontからデータをパージするところだけ追加したためである。そのほかも追加は可能だが個人的に必要でなかったので追加していない。

CloudFrontのクライアントを作るときのポイントとしてはREST APIのエンドポイントのルールが他のサービスとは違っていることやXML形式でやりとりが必要であるというところだ。Pharo SmalltalkのXMLParserのXMLWriterを使って生成しているが、もう少しまともな書き方もあったと思う。

そろそろ大規模なリファクタリングをしたいと思う。

SORABITOでは建設機械などの産業機械のオンラインマーケットプレイスALLSTOCKERにてPharo Smalltalkを利用しています。
SORABITOは利用技術に明確な制限はなくさまざまなエンジニアを募集しています。