Route53, S3, CloudFront, さくらのメールボックスな環境。

2016.10月な自サイトとメールの環境メモ。

Route53

アマゾンのDNSサービスです。ドメインをアマゾンのファイルストレージS3に、メールをさくらのメールボックスへ飛ばす設定してあります。サブドメインの管理もします。

S3

ストレージサービスで自サイトのソースが置いてあります。

CloudFront

配信サービスです。こいつでSSLが使えるようになります。ファイルをキャッシュするのでS3更新して変化ない時は管理画面から削除処理します。

以上、AWS(Route53, S3, CloudFront)はまとめて月額300円いかない程度。アクセス数少ない。

さくらのメールボックス

メール受信専用サーバーでレンタルサーバーと同じ管理画面からログイン出来ます。sakura.ne.jpのアドレスで捨てアドレス作成できるのが便利。年額1,080円です。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.