Special Interview Vol.4:NinjaCoin 社外CBO チカイケ秀夫氏

~“思想”がブランドを支配する~
ブランディング界のパイオニアが語るNinjaCoinの思想と将来とは
NinjaCoin Special Interview Vol.3 社外CBO チカイケ秀夫 氏

2018年11月3日、ついにNinjaCoinが仮想通貨取引所「MERCATOX」への上場を果たしました。旅行において基盤となる通貨ができることによって、観光産業に新たな歴史の1ページが加わります。

MERCATOXはコチラ:https://mercatox.com

NinjaCoinプロジェクトには世界各国から経験豊かなメンバーが多数集い、
DiscordのNinjaCoinコミュニティには1万人を超える参加者がいます。

今回、その中からコアメンバー4人のスペシャルインタビューをお届けします。スペシャルインタビューのトリを飾るのは社外CBO チカイケ秀夫氏。

Personal Venture Capital チカイケ秀夫 氏

思想を軸に多くのスタートアップ企業のブランディングを手掛け、
「スタートアップ×ブランディング」という新しい道を切り拓きました。

NinjaCoinのブランディングもチカイケ氏が手掛けています。

今回、NinjaCoinがもつ思想と未来、そしてどのようにブランディング戦略を描いたのかを語って頂きました。


スタートアップ×ブランディングという新しいビジネスモデルを創出

Q.はじめに、チカイケさんの経歴を教えてください。

最初はデザイナーからスタートし、その後Webディレクター・プロデューサーとキャリアを積んでいきました。

次第に制作というものに限界を感じ、ビジネスモデルを構築する側へ回りたいと思いGMOインターネットグループの会社に入社しました。

そこでは主にベンチャー企業の立ち上げやグループ内の公募制度で手を挙げて社員食堂プロジェクトの発足などを担当しました。

今は独立して自分で会社を経営しています。

Q.Webの仕事をして、制作のどこに限界を感じたのですか。

制作が売り上げを伸ばすには数をこなすか、難易度の高いものをやるという2つしかありません。

いずれも忙しくなりますし、かつ波がありますので売り上げの点で限界を感じていました。

Q.GMOから独立した後はどんな仕事をしているのでしょうか。

スタートアップ×ブランディングに特化したことをしています。

サービスの基本は、

  1. MI(マインド・アイデンティティ)想いの統一
  2. VI(ビジュアル・アイデンティティ)という見栄えの統一
  3. PR(パブリック・リレーション)という社会と会社の関係性

の3つを軸に提供しています。

Q.どのようなお客様が多いですか?

特に起業したばかりのお客様が中心です。個人事業主の方もいらっしゃいますね。

業種は関係なく幅広くやっています。

Q.デザイナーから始まりブランディングもされていますが、元々クリエイティブな分野に興味があったのでしょうか。

興味を持ち始めたのは20歳ごろです。

当時、父親の経営する製造機の輸出会社を手伝っていました。

親や親戚が自営業だった影響でいずれは起業をしたいと思っていまして、

自分にしかできないものは何かと考えた時にそれがデザインでした。

Q.ありがとうございます。ではここから本題に入ります。
チカイケさんがNinjaCoinに関わったきっかけを聞かせてください。

手ぶらサービス側で高木社長と共通の知り合いがいました。

半年ほど前にその知り合いから、いいサービスを持っているが、ブランディングに課題を持っている方がいるということでご紹介頂きました。

スタートアップ時は、サービスは持っているけれどもコーポレート・アイデンティティを持っていないことが多いのですが、高木さんとはその思想やブランディングについてたくさん話をさせて頂きました。


“思想”は最大の差別化。NinjaCoinの思想とは?

Q.では続いて、NinjaCoinプロジェクトおけるチカイケさんの役割や立ち位置を教えてください。

ブランディングのアドバイスをしていますね。最初にお話を聞いた時、手ぶらというサービスは聞いていたのですが、前述の通りブランディングに課題を持っていました。

なので、SamePage(会社)・NinjaCoin(通貨)・手ぶら(サービス)の整理から始めました。

3つの役割として、まずSamePageは「世界の中で、機会の格差をなくす」という思想があります。その思想を基に、ブロックチェーンを活用したNinjaCoinという仮想通貨を手段とし、手ぶらというサービスを提供しています。

会社としてのアイデンティティ、NinjaCoinというブランド、手ぶらというサービスという3つのブランド設計をしたのです。

Q.チカイケさんの考えるNinjaCoinの強みは何だと思いますか。

サービスや製品というのは真似されるものですので差別化にはなりません。

一番差別化できるのは“思想”の部分です。

NinjaCoinは「仮想通貨を通じて旅の格差をなくす」という明確な思想を持っています。これが強みだと思います。

仮想通貨界はBTCを含めて様々なコインによって多様化しているのが現状ですが、NinjaCoinのように独自の市場を狙った通貨があり、なおかつサービスと紐づけたものになっているのは強いと思います。

日本でいう上場企業のように地に足がついている状態です。

なのでブランディングの面においても投機的な面だけでなく、独自に持っている“思想”を発信しています。


思想を発信し、アイデンティティを創り上げる

Q.今後の仮想通貨市場には何を期待していますか?

日本は法整備の面で進んでいないなど制度面や技術面でもまだ課題はありますが、仮想通貨市場は今後伸びていくことは明確になっていると考えています。

世の中は分散化が進み、いずれは国境を越えるでしょう。通貨市場自体はまだ成熟していないですが、全てデジタル化されることが時代のトレンドになるでしょうし、私はそれを期待しています。また、ブロックチェーンという技術も標準になると思っています。

Q.チカイケさんご自身が仮想通貨市場において、今後どのような存在になっていたいですか。

今回初めて関わらせてもらったのですが、まだマス(大衆)に届いているわけではないと感じています。

旅の共通通貨というプロジェクトの理念を届けることで、まずは今関わっているNinjaCoinのファンを増やしたいです。それが仮想通貨のさらなる発展につながると考えています。

投機的な面(価値が上がったから売れる)ではなく、ビジョンを一緒に叶えるというアイデンティティを創り上げて、みんなに届けていきたいです。


所属という概念がいずれなくなる社会へ

Q.チカイケさんから見て100年後、社会はどのような未来であったらいいと考えていますか。

所属という概念がなくなる世界です。

今までは社会とのリレーションは会社が強かったのですが、ソーシャルメディアの普及などで個人が社会と直接つながれる時代に変化しました。

その中で会社のアイデンティティというのがなくなってきていると感じています。

今、採用もやっているのですが、若い人は会社というものに魅力を感じるのではなくライフスタイルに興味を持っています。1社というよりは複数のコミュニティ・複数のプロジェクトに所属するスタイルです。また、ベーシックインカムという制度の議論もされておりお金への欲求も減っています。

そうなるといずれ通貨や土地、国境といった国のアイデンティティがなくなり、所属という概念がなくなる。そのような形になるのが若い人達にとって望ましい形だと思います。


思想や文化は世界共通。日本のブランディング思想を世界へ

Q.チカイケさんは自分自身の未来をどう描いていますか。

今まではなかったスタートアップのブランディングの認知度が向上しています。その経験を活かして、日本ブランド経営学会という団体を立ち上げました。

今後はスタートアップ企業に加えて大企業向けのブランディングをやり、さらには海外でブランディングの思想に挑戦したいです。

Weworkは世界中どこに行ってもWework。思想や文化がしっかりしているところが強いというのは世界共通。これを伝えていきたいです。

10年前はトヨタが世界企業ブランドランキングに入るなど、かつては日本企業もランクインしていたが今は入っていません。日本企業がNo1,最低でもトップ10に入るようにしたいと考えています。

今はシリコンバレーや中国で流行ったものを取り入れているだけで日本発というのがない。日本企業がランクインしなくなった原因の1つです。

古来の思想が受け継がれているという日本らしさを世界に発信したいですね。

Q.最後にNinjaCoinコインホルダーに向けてメッセージをお願いします!

投機でもOKですが、ビジョンに共感してくれる方はぜひ一緒にやりましょう!ただ、通貨は利用しないと価値がないのでいろいろなアイデアを作っていきましょう!


NinjaCoinプロジェクトは上場に向けて様々なキャンペーンを展開しています!是非、以下のブログを読んでご参加ください!

Discordコミュニティでみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

https://medium.com/@ninjacoin/ninjacoin-campaign-overview-ca9394dc6466

NinjaCoin公式Discordコミュニティ:https://discord.gg/44Tc6tW