悶々としている

書きたいことがたくさんある。カタチにしたいことがたくさんある。でも上手く言葉で表現できない。

何かが動き始めている。何かのチカラを感じる。

自分の想いも明確になってきた。

自分のスタンスも明確になってきた。

自分のやりたいことも明確になってきた。

自分の役割も明確になってきた。

自分の在り方も明確になってきた。

葛藤や苦しみは自分にとって大切なものを気づかせてくれる。

自分の在り方を気づかせてくれる。

新しいステージを用意してくれる。

自分一人では生きていけない。

これまで多くの人に支えられて今がある。

人の温かさ、優しさ、有り難さ・・・。

今、そのことを強く実感している。

その上で、同じくらい自分の在り方も大事、ということにも気がついた。

私はまだ世の中に必要な存在なんだということにも気がついた。

自分の可能性を信じることにした。

もう自分を責めないことにした。

根拠はないが自信はある。

この想い・体感を言葉にしたい、カタチにしたい。

これまでの経験・技術・技能・能力・・・。

多くの人を活かすことに使っていきたい。

多くの人を支えていきたい。

多くの人を花咲かせたい。

喜びの創造に使っていきたい。

自分自身を活かすことに使っていきたい。

今は上手く言葉に表現できないが「何かを書きたい」というものすごい衝動に駆られて言葉にしてみた。

これからが本当の意味でのスタートだ。