MG MSN-04 サザビー Ver.Ka_04

脚部パーツのゲート処理が終わったので、実際に足先を組み立てていきます。まずは踵(かかと)の部分から・・・。

踵の一部。丁寧にパーツが色分けされています
合体〜
踵のフレームを組み立てます
踵のフレームが組み上がりました!
踵の外装パーツをはめて・・・
踵部分が完成しました!
つま先のパーツです
つま先と足はポリキャップで接合します
足の真ん中の部分です
つま先と足裏と組み上げていきます
つま先と足の真ん中部分を合体させます
だんだん足っぽくなってきました!
このパーツは踵のピストン部分です
足首に当たる部分です
足首をはめて・・・
ピストンもくっつけて・・・
最後に足先をくっつけます
出来上がりました!

足の土台が出来上がりました!

最近のガンプラは、写真のように完全に近い状態で色分けされているので、無塗装でもカッコよく作れるのが特長です。

特にこのキットはパーツ数が多い分、親切に色分けがされています。

つま先・踵にツメがあって可動します。凝ってます
足裏も少し曲げることが可能です

最近のガンプラは、写真のように完全に近い状態で色分けされているので、無塗装でもカッコよく作れるのが特長です。

特にこのキットはパーツ数が多い分、親切に色分けがされています。

バ○の大足

出来上がった足ですが、これだけでも「デカっ!」という印象を受けます。参考までにHGのズゴックと足の大きさ比較をしてみました。

「スレッガーさん、デカい、デカいよ!」 by カイ・シデン
赤ちゃんと大人くらい大きさが違います(笑)

デカイ!

デカイ足です!

まるでジャイアント馬場の「十六文キック」です。「○カの大足」です(笑

もっとも、HG(1/144)とMG(1/100)ではスケールそのものも違いますが、足の大きさだけで10cm近くあります(HGズゴックの背丈は13cm程度)

足だけで、これだけのデカさですから、全身が出来上がったときには、どれくらいの迫力があるのでしょうか・・・。今からとても楽しみです!

次は脚のフレームを組み立てていきます!