MG MSN-04 サザビー Ver.Ka_06

足→脚部と組み立てましたので、次は「腰」を組み立てていきます。

腰のパーツだけでこんなにあります。ランナーから切り出してゲート処理するだけでも一苦労です(笑

それでは黙々と組み立てていきます!

先ず核となる部分が組み上がりました。

最近のガンプラは可動域が広くて、色々なポージングが出来るのが特長なのですが、このキットにおいてもよく考えて設計されています。

脚部が前のめりになった状態
逆のパターン。決してHGでは表現できないギミックです

続けてふんどしに当たる部分やブースター類をくっつけていきます。

正面につけるふんどし部分のパーツ
腰の脇につけるバーニアのパーツ
腰の背面に当たる部分。上下に開閉します
各パーツを腰に組み立てていきます
上から見たところ。もの凄いボリューム感
後ろから見たところ
真下から見たところ。たくさんのバーニアがあることが分かります

脚部のバーニアも多いな〜と思ったのですが、腰回りにもこんなにたくさんのバーニアがあるとは!

この巨体を宇宙空間で俊敏(総帥は3倍早く動かないと納得しない 笑)に動くためには、これだけのバーニアが必要になるのですね・・・。

モビルスーツは時代を追ってだんだん巨大化していき、サザビーが登場する「逆襲のシャア」では、大きさのピークを迎えています。ちなみにお馴染みのモビルスーツ「ザク2」は全長17.5M、サザビーは全長25.6Mと、その差8.1M!!

そりゃ巨大なキットになる訳ですね〜。

それでは、いよいよ脚部と“合体”させましょう〜!

ガチャーン!!

ついに“立ちました”(笑

説明書を無視して、足から組み上げていくと、“組み上がっていく感“を楽しめます。

横から見たところ。背面のスカート部分が迫力あります!
後ろから見たところ。メカメカしい作りになっています

ここまでで、足→脚部→腰と組み上がりました。

既に巨体の域に入っています。どれだけ巨体かは、恒例の大きさ比較で・・・。いつものHG 1/144 ズゴックさんにご登壇していだきましょう。

もう親子くらいの大きさになってます(笑)

今回作っているサザビーは 1/100 で直接の大きさ比較にはならないので、同じ 1/100 の量産型ザク2さんにも登場して頂きました。

ありゃりゃ・・・

どんだけデカイねん!って感じですね。

腰の部分だけでもザクは蹴り飛ばされそうな大きさですね(笑