This story is unavailable.

風土記探訪事典、という本になります。

巻頭言程度しか読めていないのですが、風土記に語られた場所が現在どうなっているか、完本の遺された5ヶ国と、逸文が遺る諸国を巡るための手引き、のようです。写真や地図も豊富です。

語られた順ではなく、あくまでどう旅するのがよいのだろう、というような視点で取り組まれた、と述べられていました。

読み進めるのが楽しみです。

しかし、よく鳥居だとお気づきになられましたね。