クォータ設定

Soft Skills という書籍で、生産性向上のためにクォータを設定すると良いと記述されていたので実践してみる。
クォータの例、クォータシステムのルールは、以下の通り。

クォータの例
・毎週3回のランニングをする
・毎週1個のブログポストを書く
・毎日ひとつの章を書く
・毎週50ポモドーロのタスクをこなす。
クォータシステムのルール
・反復可能なタスクを選ぶ
・タスクを実行しなければならない期間を決める
・その期間にタスクを何回実行しなければならないかを決める。
・コミットする。クォータを達成するように厳格にコミットする。
・調整する。クォータが高すぎたり低すぎたりする場合、期間中にはクォータをいじらない。
  • 毎週1個、Medium に Blog を Publish する
  • 毎週1冊、書籍を読む
  • 毎週60ポモドーロのタスクをこなす
  • 毎週2回、GitHub のプロジェクトに Push する

コミットするルールがあるが、本を週に1冊読むのと、Coding することを両立できる気がしない。
とはいえ、試しに行ってみよう。