何も成し遂げない僕の趣味とその知識への考察 1

Consideration to: Nothing is accomplished at my hobbies with my knowladge.

The Ginger Runner — http://gingerrunner.com とういうYouTubeチャンネルを良く見る。なぜなら僕が走る事が好きだった様な気がするからだ。かといって日々走っている訳ではない。マラソンなどの大会に出た事もない。

気付くと、運動靴はたくさん持っている。ランニングウェアーもたくさんある。たまに裸足で走ったりする。といっても合計で10回も走った事はない。Huaraches (ワラーチ)というサンダルで時々走ったりもする。Barefoot Runningという、裸足で走るテクノロジーを信じていたりする。靴を履いたとしても、Forefoot Runningだの、Midfoot Strikingといった走り方をしたり、それに関するYouTubeチャンネルや本をよく見る。

靴に関しても意味も無くうるさい事を僕は言う。Zero Dropだの、Natural Running Shoesだの、裸足感覚の靴だのと言っては、様々なメイカーの靴を買う。

Newton Running Shoes —http://www.newtonrunning.jp が世の中に出た時から知っていて、Run Right with Newton Running — http://youtu.be/1fBh2qH4QbMをよく見て走り方を想像していたのを覚えている。

その後随分時間が経って、Christopher McDougallの『Born to Run』を読み、その登場人物達や彼らに関連した人達の情報を追う様になる。Caballo Blanco (the white horse) やScott JurekやBarefoot TedやJenn Shelton & Billy Barnettの事を。Anton Krupickaも非常に面白い人で、影響をとても受けた。また面白いのが、彼らはリアルタイムヒーローなので、YouTubeでいくらでも情報が追えるといった面だ。

ただこれ以降も、様々な面白いランナーの情報を追い続けたが、 ここで名を挙げる程の気持ちには何故だかなれない。

そんな中、また面白いランナーが出て来る。それが、The Ginger RunnerのEthan Newberry — http://www.ethannewberry.com だ。彼は、コメディアンであり、俳優であり、映像クリエイターでもある。そんな彼はすごいランナーなのではなく、彼があるきっかけから走る事を趣味として始める様になるのだが、その記録をThe Ginger RunnerとしてYouTubeなどに残し始める。彼は走った記録だけでなく、使うグッズに関しての評価の映像も作っている。そんなビギナーランナーがどんどん素晴らしいUltra Distance Runnerに数年でなっていく。

ということで、今の所僕はThe Ginger Runnerに夢中だ。Ethan Newberryのフィアンセが日系なのだが、そんな所にも親近感を僕は湧かせてしまっている。

ということで、僕は今日も走っていない。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Noriaki Yamamiya’s story.