みえてないものは拾うことができない

人は、知らないものに必要を感じないものですが、知らないということは、縛られているに等しい。選び取る自由を持ち合わせていないのが、「ものを知らない」ということです。見えていないものは拾うことができないし、掴んでいないものは手放すことができない。騙されるというのは、騙されていることに気付けないということ。対抗するためには「知る」ことが不可欠なのです。

元は聖書の話ですけれども、なんでも信じてしまう、騙されやすいのは簡単にいうと無知。知るために学びは必要。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.