免許返上は全年齢を対象に

交通事故死亡者のうち65歳以上の高齢者の割合は半数で増加傾向

交通事故死の原因内訳

交通事故死者の中で歩行中、自転車乗車、バイク乗車時を含めると3/4を占め、被害者となっている。加害者となりやすい自動車乗車中は1/4だが、自爆なのか、加害者となったのかは不明。

運転中の事故原因

確かにアクセル・ブレーキの踏み間違いなどの運転操作不適は高齢者の中での割合が多いが、それ以外の年齢での脇見運転(9.0%->16.2%)、歩行者妨害(0%->8.1%)、漫然運転(4.7%->18.6%)と運転に対する意識の低さが事故原因となっていることがうかがえる。

高齢者に運転しないよう免許の自主返納を求めるのであれば、スマホをいじったり、漫画や本を読んだり、DVDやTVをみている運転者全員が免許を返上すべきだろう。

DVDプレイヤーを目の前のダッシュボードにおいてみているドライバー