無断スマホゲーム課金で激おこプンプン丸になる前に

ついにやってきた、課金厨。ライフイズテックでスマホアプリ製作に必要という事で教えたパスワード。それを使って勝手にスマホゲーム課金した息子。回数は1日に四回、合計金額は12,000円。

高くないか? 回数多くない? エスカレート、金銭感覚麻痺してないか?

お父さん、パチンコ行ってもそこまで使わないし、こないだ行ったラスベガスのカジノだってかけたの10ドルだよ。遊びってそれくらいじゃないの?

確かに昔はUFOキャッチャーにハマり、マリオカートのクッパのぬいぐるみ取るのに3000円かけたこともあった。しかしそれは社会人になってからで、反省してそれ以来UFOキャッチャーは基本の、

取れるものだけ狙う

にポリシー変更している。

射幸心とは恐ろしいものだ。自制心を失う。

スマホゲーム課金は射幸性、中毒性が高いんだろうな、というのは薄々気付いていたが、こりゃアカン。

クレカ決済だから、現金やチップ、玉と違い実感が湧きにくいのも問題だ。

どういうロジックでそれに至ったのかよく聞かないと。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.