ざっくり説明するとアーケードコントローラーのレバー部分がボタンになっているものです。それ故レバーレスと呼ばれています。

元々は格闘ゲーム界隈から始まったもので、2012年頃からジワジワと浸透して格ゲーをやっている人で知らない人は居ないんじゃないかなと思うぐらい一般的になってきたような気がします。

と言いつつも格ゲーを普段からやっているタイプの人間ではないのですが、近しい友人たちが格ゲーを長くプレイしていたので今更新規で参加した感じです。

その流れから「DIYも好きだし折角だからレバーレスコントローラーでも作ってみるか。」というアレコレの記事です。

※ちゃんとしたものを作るならbrookのUniversal Fighting Boardを買いましょう。PS4等のハードにも対応しているので余計なことを考えなくてよいです。

とりあえずプロトタイプのレバーレスコントローラー

レバーレスコントローラーを作るためにまず電子工作のパーツや入力のボタン等々を集める必要があったので適当に見繕いました。
自宅にArduinoやブレッドボード・ピンヘッダなりがあればよかったのですが、ほぼほぼ職場に置きっぱなしにしてしまっていたので、今回は出来る限りヘッダ付きのケーブルを選んだり結線が少ないようにする必要がありました。

まずAmazonで「USB ジョイスティック ゲーム コントローラー DIY」あたりで検索した適当なボードをチョイス。ファストン端子付きのケーブルも同梱されていたのでこれを購入しました。¥1,300ほど。
AliExpressなら¥500ぐらいで買えるのですが、到着まで時間がかかるので今回は見送り。

ボタンはみんな大好き三和電子のものを合計16個購入しました。
千石電商で24mmを15個、30mmを1個選んで¥2,580。


のでポエムを書く。

現場はとても楽しく、常に和気あいあいとした雰囲気で終始笑いの耐えない空間でした。

スーパーなプレイヤー達がめっちゃ集まっているのは、発信者がスーパープレイヤーゆえなんだなぁと実感しました。

懇親会では何名かの方と変なテンションと勢いで話させていただきました。自覚していることだが、他人への自信の無さを隠すために馬鹿みたく明るく振る舞うのが常になっている。

一夜明けふと昨日のことを思い出すと、これだけは負けない・得意なことがすぐに浮かばない、何かしらの背景を持っていない自分が、すごく矮小で薄っぺらく稚拙に感じてしまった。

そんな気だるい気持ちのまま会社に向かうと、白杖を持った方を見かけた。声をかけようと思ったけれど自転車だったためにやめた。

もし声をかけたら「感謝されたのかな……?」と考えてみたが、感謝されることで救われてるのは自分なんじゃないかと思ってしまった。

自分は救われたいのではないか。

みたいなことを考えながら出社したら遅刻した。


本当は書くつもりなかったけど、 主催者に媚を売れると思って 書き始めました。(冗談だとわかった上で読み進めてください)

2019.06.09 (Sun) に行われた ON-SCREEN TYPOGRAPHY DAY に参加してきました。

#ostd2019 でTwitterのハッシュタグを追えば、他の方々の素敵なログやスケッチが確認できると思います。


結論:URL参照の画像があるとライトモードに自動的に切り替わる。

下の画像のようにmacOSのアピアランスをダークに設定し、メールアプリでメールを開くとメールによって色が反転気味になることに遭遇したことはありませんか?


所謂中華カーボンと呼ばれるものだと思います。

ロードバイクのバーテープが擦れ破れてきてしまったので、「いっその事ハンドル自体も」と思い変えてみました。
前々からカーボンハンドルが気になってたのもあり、安価で買えるならととりあえず。

換装して「なぜ今まで替えなかったんだ……!」感がすごい。オススメ。

https://ja.aliexpress.com/item/AERONOVA-Bicycle-Road-Handlebar-Carbon-Bike-Handle-Bar-Cycling-Bike-Handle-Bars-UD-Ultra-light-400/32822763734.html

上記のモノが売れていたようだったので 9/16 に $29.70 で購入しました。
届いたのがいつだったか定かではないですが、2週間ぐらい経って到着したような気がします。

スペック的には 440mm で 195g とのこと。(測らず装着してしまった)
今まで使っていたのが標準の Cannondale C3 Road Alloy Handlebar で 400mm, 312g だそうです。
というところで約2/3ほどの軽さになりました。

見た目が大きいのにカーボンの軽さのため異常に軽く感じます。

どんなもんかなーと感触確かめるために、バーテープ巻かずに換装だけして走ってみたところ振動が大分緩和された印象。

金属感のある、あのコツンコツンとした嫌な振動が解消されました。
しなりのあるこう…いい感じの感触!語彙力がなくなるぐらいの最高さ。
なぜ今まで替えなかったんだ……!と思えるぐらい感動しました。

「これでバーテープを巻いたらどうなってしまうんだ……?!」

と、息を呑みながら一緒に同梱されていたバーテープを巻いてみたところ細かい振動が気になるようになってしまいました。
相性が悪かったのか巻き方が悪かったのかいやはや……別途バーテープは替えようと思っています。

走り出しもなんとなく軽くなった感じ。これもしなりか?!(おそらくプラシーボ効果。)

¥3,500円程度で劇的に感触が良くなったので、とりあえずやってみるか!という方にはオススメです(※自己責任で)

フロントフォーク、ステムやフレームやらカーボンにしたら楽しそうだなー


先日の Twitter アカウント凍結の件 があったため準備があまりできなかったのでまとめは別途書く予定です。

Daily kerning 2nd season

というわけで サンセリフ体の minimal からセリフ体の Typography に装いを新たに Daily kerning 2nd season になりました。

Daily kerning 1st season minimal の記事はこちら

今回は Garamond をトラッキング25、オプティカルで組んだ物で進めています。自分の中で最適だと思えるセリフ体をカーニングする判断材料や経験が少ないため、カーニング自体の処理はしていません。欧文ムズカシイ

とりあえず初回の感想は「文字数多っ……!」「詰め感が全然わかんねぇ……」となってめっちゃズレました。やるまえにサンプル(ピンク色の組み)を10秒見てはいるんですけどね。

と、あまりにもズレッズレだったのでトラッキングを50まで大きくしたものと重ねてみたところ、割といい感じでした。

Tとyの食い込みの差は顕著ですが。


これでついったらーの仲間入りだ!

※10/1 20:00頃 解凍されました。

そんな冗談はおいておいて、急に凍結されてしまって困惑しています。
Daily drawing の画像をアップし、反映を確認しようとしたら凍結されていて……という感じです。(9/29 18:30)

特に事前告知もなく、何に違反しているか詳細もわからないまま凍結状態となっているため、とりあえずヘルプセンターAccount Access から異議申し立てをしておきました。

特に違反するようなことはしていないとは思うのですが、Daily kerningDaily drawing で毎日同じような画像がアップされていることでスパム判定されたのではないか?と考えています。

とはいえ今までそれぞれ一年、半年と投稿を続けているためなんだかなぁという気分です。

Daily kerning が「もうそろそろで丸一年!」というところで息巻いていたのですが面食らってションボリ。

※凍結解除後の追記です。

凍結解除の約3時間後に「違反じゃなかったから凍結解除したよ」メールが届きました。
同じような画像を毎日アップしてたせいでスパム判定されたか、「トレス」という単語がセンシティブで通報でもあったか、Origami Walletのコピーを作ってしまったから?など想像してましたが結局原因は特に説明もなくわからず。(TouchDesignerのスペクトラムアナライザのBGMがアレでアレだったかも)

また凍結されたりしちゃうのかなーという不安は残るものの一安心という感じです。


まとめる。と先日書いたけど今更感はある。

レビューっぽい記事はこちらに。

https://www.mobvoi.com/ticwatchpro/

見た目はかなり時計時計した雰囲気。
今まで販売していた TicWatch シリーズはフィットネスやエクササイズ向けな印象だったので、ラグジュアリー路線に寄せてきた感じがします。

Noriyuki Shimizu

work in UNIBA INC. http://uniba.jp / Front End Engineer ? / http://nor.ph

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store