TicWatch Proが出たので情報まとめた

まとめる。と先日書いたけど今更感はある。

レビューっぽい記事はこちらに。


見た目はかなり時計時計した雰囲気。
今まで販売していた TicWatch シリーズはフィットネスやエクササイズ向けな印象だったので、ラグジュアリー路線に寄せてきた感じがします。

今回の目玉、レイヤードスクリーンとモード切り替え

有機ELスクリーンとLCDスクリーンを搭載。この2つのスクリーンを重ねつつ表示を「モード」として切り替えることでバッテリー持続時間の向上につなげているようです。

モード

モードは Smart Mode と Essential Mode とあり、
Smart Mode は所謂 Wear OS (Android Wear) で色々できるよってやつ(雑)
Essential Mode はフィットネス向けに焦点を当て、重要な情報のみを表示する。とのことらしいです。

Essential Mode はタッチに対応してないと思うので、おそらく筐体横の2つあるボタンで何らかの操作をするのではないかと想定しています。

バッテリー

個人的に重要視しているバッテリーの駆動時間ですが、モードの混合使用で 5–30days となっており、期待しつつもおそらく少なくなると感じています。
TicWatch S のスペックで 300mAh 48hrs+と記述されていましたが、実際には30hrs程度でしたので 415mAh の TicWatch Pro は 3–19days ぐらいに収まるのではないかと思っています。

その他

Google Pay が搭載されたり、IP68に準拠したり、コンパス付いたりと色々機能が追加されているみたいです。

ただ厚みが 14.6mm とかなりゴツくなっているところがう〜〜〜ん……
重さの表記もなくなっているのでちょっと気にはなっています。


日本円で大体31,000円ぐらいでした。

とやかく言いつつも、とりあえず注文しました。


※メモとつぶやき。

  • TicWatch S はシャワーなどを浴びていると、画面についた水滴で誤操作が頻発していたので Pro はどうなるか気になる。
  • 時計のアラームで起きるようにしていて、TicWatch S の振動+サウンドのアラームが本当にありがたいので Pro はどうなるか気になる。
  • 厚みが 14.6mm の腕時計を付けたまま寝れるのかという不安。
  • iOSやAndroidからの通知が Essential Mode のみで来るのかどうか。
  • TicWatch Pro の発表があった3日前に Pebble Time Round を再注文したぞ!
  • TicWatch S 買った後も厚みのせいで Pebble Time Round をずっと使ってたので Pro が手元にきても少ししたら Pebble Time Round に戻る可能性が大。
  • mim X — The first smartwatch with INVISIBLE display という、似たようなコンセプトの時計もあったのを思い出した。

FitBit が Pebble Time Round の後継機か Apple が Apple Watch Rounded を出してくれないかなと常々思ってる。