日々の情報交換あれこれ

マレーシアはコールセンターとして最適な場所?!

本日はMDeC(マレーシアマルチメディア開発公社)の日本代表の杉山さんとお会いしました。

杉山 尋美 (Hiromi Sugiyama)
Multimedia Development Corporation Sdn.Bhd. / 日本代表
1945年石川県生まれ。1967年大学卒業後、伊藤忠商事(株)に入社。航空宇宙、エレクトロニクス、マルチメディア分野の業務に従事。その間、米国在住12年。2001年より(株)CRCソリューションズ取締役社長、伊藤忠テクノソリューションズ(株)取締役会長等を経て2011年退任。2012年10月よりマレーシア・マルチメディア開発公社(MDeC)日本代表を務める。

いつもとても気さくにお話しいただき、たくさんの情報交換をさせていただいてます。その中でマレーシアはコールセンターとして非常に良いというお話しを聞きました。多言語対応がしやすい為、最終的にコストが抑えられることから米国の有名企業が米国以外のところでコールセンターをマレーシアに集約しているお話し、日本の大手メーカーも同様の動きをしているそうです。まさに役割としてマレーシアが最適だと感じました。

中国での歯科医院経営の経験

僕が駐在員時代に経営に携わっていた歯科医院がこちらです。

今は全くと言っていいほど関係はありません。でも、この時の経験から歯科医院経営に関しては未だになんとなく感覚がわかります。わかっているつもりだけかもしれませんが...。最近この時の経験がとても自分の中で活かされていると感じています。また、医療系の方とのネットワークがあるので、今後は医療分野でも何かしら活動をしようと考えてます。

明日はインターナショナルスクールで書道クラス開設の打ち合わせ

オファーをいただき、明日は新たにマレーシアのインターナショナルスクールで書道クラス開設の打ち合わせです。日程や時間によっては厳しいかもしれません。でも、お声がけいただけることがとても嬉しいです。また、国境を超えてどんどん書道家としての活動も広がっていることはとても幸せなことだなぁと感じてます。

今日の振り返り

こうやって書き留めておくと面白いですね。1日の中でもいろんな自己表現があります。今後は仲間と一緒に投資家としての活動にさらに力をいれていきたいと思います。