Ich bin ein Berliner

“Ich bin ein Berliner”

1963年にJFKが西ベルリンで行った演説の有名なフレーズ。自由を希求する者として「ベルリン市民」を引き合いに出した。

ベルリンでは「自由」とは「そこにあるもの」ではなくて「勝ち得た権利」であり、それゆえに「果たすべき義務」があるということが息づいているように感じた。

だから、居心地が良かったんだと思う。なんだか高校のような「ホーム」を感じた。(我が母校、住吉高校も“自由”が誇るべき校風だし)

そこではオープンなディスカッションがあり…

事業(WHATやHOW)の話の前にかならず「なぜ(WHY)」がある

街にはアートが溢れてるし、

ベルリンのユダヤ博物館では歴史も体験として設計されている

なによりフルーツが安くて美味いし…

とにもかくにも

ビールがクソ安い!!

また、ベルリン行きたい。っていうか住みたい。(ひとまず夏の間だけ)

空港のスタッフ、無愛想だけど

なにはともあれ
Road to TECH OPEN AIR 2018 #toa2018
https://toa.infobahn.co.jp/

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.