シネロックフェスティバルでオアシスを観た

丸の内ピカデリーでシネロックフェスティバルというイベントがあり、その中でフジロック ‘09のオアシスが上映されるということで観てきた。

フジロック’09は生で観ていたんだけど、5年以上経っていて思い出補正とギャラガー教補正で凄く良かった記憶がある。

改めて観てみるとリアムは声が出てなくてリズムもバラバラ、バンド側がかなり合わせてなんとか成立してる。
ノエルは年々パワーアップしてて、ギタリストとしてだけじゃなくシンガーとして、より偉大な存在感を発揮している。

このライブの1ヶ月後に解散する訳だが、致し方なしな感じ、再結成もリアムが相当良くならないと実現が難しいのだろう。

ノエルのソロももちろん素晴らしいのだけど、それでもやっぱりモーニンググローリー、ワンダーウォール、シャンペーンスーバーノヴァなど、リアムのボーカルで聴きたい曲は沢山あるし、ギャラガー教に入信するくらいやっぱり大好きだなぁと実感させられたので、期待せずに静かにその時を待ちたい。

※「ギャラガー教」は勝手に作った造語です