2018年にお金を支払ったサービス

もうすぐ2018年が終わりということで,2018年に課金したサービスをふりかえってみます。列挙してみるとほぼ継続利用で,新サービスはGitHubのみという結果でした。

Amazon プライム (継続)

3,900円/年。最近は専らAmazon プライム・ビデオを使ってる。シリコン・バレー と ゲーム・オブ・スローンズを観てるので満足度高い。

Google Play Music (継続)

780円/月。サービス開始当初から利用。自分の曲をアップロードできるのとキャンペーン価格で安いので,他サービスに乗り換える動機が少ない。歌詞表示とAPIが提供されるのをずっと待っている。

Netflix (継続)

1,200円/月。値上がりしたけど継続。ブラックラグーン,ブラック・ミラーを観たくらいで最近は利用頻度低め。

GitHub (新規)

$7/月。Androidアプリの開発用にプライベートリポジトリを使うために契約。

Evernote (新規→解約)

3,120円/年。新年キャンペーンでお得に契約したけど,Synology DiskStationを購入しSynology Note Stationに移行したので解約。

Kindle Unlimited (再契約→解約)

Amazonプライムデーで安かったので再契約。再チャレンジ虚しく利用頻度上がらず解約。

SMASH FRIENDS (継続)

FUJIROCK FESTIVALの早割申し込むために継続。

匠Methodライセンス (新規)

プロダクトマネジメントのスキルアップのために契約。