OpenLeverage

OpenLeverage共同創業者兼CEOのJackieと実施したファイヤーサイドチャットで出された質問をまとめました。このイベントは「How to Improve Transparency on OpenLeverage?」をテーマにして実施されました。

AMAの概要

スピーカー:ジャッキー(OpenLeverage共同創業者兼CEO)
モデレーター:ジョン(OpenLeverageマーケティングマネージャー)
開催日:2022年7月22日午後12時(UTC)
会場:OpenLeverage Discord

Q&A

Q:OG NFTの保有者は、手数料の割引などのメリットがあるでしょうか?

この質問内容については、OpenLeverageの利用をより豊かにするために、NFTシステムをどのように発展させていくべきか、別のセッションで議論する価値があると思います。長期的には、このような取り組みについての洗練されたプランがあり、それはNFTに限定されるものではありません。短期的には、NFTホルダー=トレーダーではないかもしれないので、NFTホルダーに対する手数料割引というものはありません。しかし、コミュニティが不満を抱いている高い手数料に関する良い質問だと思います。

Q:出来高とTVLはDeFiの大事な要素です。これらの数値を上げるために、プロジェクトはどのような計画を立てているのでしょうか?

私たちはプラットフォームを保護し、可能な限りパーミッションレスにすることを目指しており、コミュニティ投票が発生しない限り、設定に大きな変更が与えられることはありません。これは一方で、正しいプロセスによって新たな取組が認可されれば大きな設定変更や新たな取組も可能になることを意味します。対応についてですが、現在の開発チームは開発計画の進捗に忙しく、常に質問に答えられるとは限りません。今後は、コアチームとコミュニティがスムーズに議論できるよう、様々なトピックに関するコミュニティイベントを定期開催していく予定です。

繰り返しになりますが、たとえ市場の動きが不利に働くことがあっても、私たちの原則とパーミッションレスのプラットフォームを構築するという約束は変わることはありません。

Q:透明性の向上は、DeFiにとって重要なものですが、OLEはどのようにプラットフォームの透明性と説明責任を果たしていくのでしょうか?

2週間前にOLEが発足して以来、私たちは新たな発展段階に入りつつあります。その中で、いくつかの点で透明性に関するアクションや提案が見られ、以下のステップを踏んで改善していく予定です。

トレジャリーアドレスとトランザクションに関する透明性:私たちは、トレジャリー、エコシステム開発ファンド、投資家、チームの配分を示し、それをコミュニティに公開する、明確なスマートコントラクトの展開とダッシュボードに取り組んでいます。また、ファンドの動きを全員に知らせるためのDiscordボットも開発中です。そして、全ての買い戻し取引も透明化されていきます。

ロードマップの透明性:コミュニティが理解し、議論し、貢献できるように、明確なロードマップを用意し、コミュニティと共に製品やエコシステムを構築できるようにする予定です。

Q:Binance Labsなどの投資家から集めた資金とその使途はどこで確認できるのでしょうか?Binance LabsやCrypto.comなどからどれくらいの資金を調達したのでしょうか?

投資家と交わした条件には非公開契約が存在するため、開示できない情報もあります。ただ一つ言えることは、両者とも大きな出資をしており、ベストクラスのプロジェクトとして長期的に構築するための支援をしてくれるということです。投資家の方々のサポートによって、日々の経費を心配することなく、有意義な製品の構築に専念できる環境は整っています。

Q:リクイデーターについては、OpenLeverageのリクイデーターbotがあると誰かが言っていました。そのbotは公開されているのでしょうか?もしそうなら、いつGitHubで公開されるのでしょうか?

OpenLeverageのスマートコントラクトとAPIは、開発者が読み、その上に構築するために常にそこに存在します。私が共有できる1つの重要な統計は、現在、清算の80%が第三者のリクイデーターによって実行されており、私たちはその一部でしかありません。そこには様々な戦略が存在し、互いに競争しています。もし、独自のリクイデーターを構築する方法について質問があれば、私たちにお知らせください。私たちはいつでもアドバイスさせていただきます。

Q:OpenLeverageのコアチームのスタッフ全員と、その人の仕事内容を教えてください。TomやBenjaminのように、コミュニティとほとんど交流のないチームメンバーを多く見かけます。彼らの仕事や経験などのバックグラウンドは何ですか?

いい提案ですね。このためのdiscordチャンネルを作っていきましょう。チーム構成や経歴を知って、必要な時に連絡を取ることができるようにしていくつもりです。

Q:先日の記事では、Snapshot.orgのようなオフチェーンプラットフォームを使い、xOLEをガバナンスに使用することが書かれています。これは、提案書を作るときにxOLEを使うということでしょうか?その場合、どの程度のxOLEが必要なのでしょうか?ガバナンスのロードマップはいつ公開されるのでしょうか?

DAOのローンチ時には、提案にxOLEが必要となります。仕組みや数値は、数値テストと合わせて議論中です。DAOのローンチには、あと6~9ヶ月ほどかかる見込みですので、詳細はまた後日共有したいと思います。その間、プロトコルやコミュニティを進化させる方法についてアイデアや提案があれば教えてください。

Q:エポックのClash報酬が$OLEで配布された後、$OLEの価格が$0.058まで下がりました。配布を$OLEから$BUSDに変更する投票を行うことは可能でしょうか?

私たちの全てのキャンペーンとトークノミクス報酬にOLEを配布する理由は、OpenLeverageコミュニティの全員が共通の利益で結ばれるようにするためであり、そのためにはOLEを利用する必要があります。私たちはOLEを活用し続けると同時に、その分配プロセスを完全に透明化する予定です。

Q:不安定な市況下において、OpenLeverageはどのようにユーザーに透明性を保証し、OpenLeverageが取引を停止することになるようなシナリオが生まれないようにしているのでしょうか?

私たちは分散型レンディングプールで運営し、分散型取引所と連動して取引しています。流動性がある限り、停止することはありえません。

Q:Q3に向けて何が起こっているのか、もう少し詳しく説明してもらえますか?

トレーディング面では、まず指値注文機能の実装が優先されます。また、取引手数料を下げるための様々なソリューションに取り組んでいます。

エコシステムの統合については、Polygon、Avalanche、Fantomなどのサイドチェーンや、Arbitrum、OptimismなどのイーサリアムL2へのデプロイ、DEX、イールドアグリゲーター、アセットマネジメントプロトコル、アルゴトレーダーとの統合も視野に入れています。つまり最終的には、レンディングと信用取引のDeFiのミドルウェアになるわけです。

レンディング面では、資本効率を高めるために、ハイリターンとリスクレベルに基づいて、異なるプール間でレンディングを自動的にルーティングするインテリジェントなVaultを提供する予定です。さらに、すべての市場資産に対して過担保借入をサポートする予定です。つまり、アルトコインを担保にメジャーを借りたり、その逆も可能となります。

Q:OpenLeverageはDAOが望むことをすべて行うのでしょうか?

私たちは6–9ヶ月以内にOpenLeverage DAOをローンチする予定で、スマートコントラクトはCompoundスタイルの投票構造をサポートする予定です。一方、コアチームは、xOLEで投票する決定事項を増やして方向性を推進する責任を負うべきであると考えています。コアチームとコミュニティの両方が、DAOが最終的に推進する前に、完全に分散化された方法でプロジェクトを運営する最善の方法を議論する必要があると考えています。

Q:レバレッジを5倍にする計画はありますか?

計画では、最大レバレッジとして10倍まで引き上げることになっており、これはすぐにでも実現するはずです。ご期待ください!

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

Open Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

--

--

OpenLeverage

OpenLeverageの「$CAKE Lockersトレード・キャンペーン」が大成功を収めたことを受けて、新規および既存のロッカーがCAKEトークンをステークすることでさらなる報酬を獲得できるように、キャンペーンを延長することが決定しました!

7月18日午後12時 UTC から8月1日午後12時 UTC までの14日間にわたって、CAKEをロックしているアドレスが「$CAKE Lockersトレード・キャンペーン」に参加対象となります。

OpenLeverageは、このキャンペーンでの1週間あたり1,700,000 OLEを配布します。この内訳は、トレード報酬は合計1,190,000 OLE、レンディング報酬は510,000 OLEとなります。

7月17日のスナップショット以前にCAKEをロックしていたユーザーは、10%の追加報酬を獲得できます。また、この対象であり、かつPancakeSwapを通じてトレードを行ったユーザーには、5%の追加報酬が付与されます。つまり、この場合ではOLE報酬を最大15%多く受け取ることができるということです。

報酬は毎日5%ずつ減額されていきますので、お早めのご参加をお願いいたします。

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

Open Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

--

--

AlterVerse, Inc.

OpenLeverageとAlterVerseは戦略的パートナーシップを発表しました。

プレイヤーは、プラットフォームについて学び、マージン取引を実行し、分散型取引所からほぼ全ての取引ペアでロングまたはショートポジションを建てることができます。

OpenLeverageは、パーミッションレスなインフラでユーザーがレンディングやマージン取引を行うための機能が充実しています:

  • あらゆるトークンによる取引:OpenLeverage上の何千ものトークンを活用し、Uniswap、Sushiswap、PancakeSwap、BiswapなどのトップDEXからの統合流動性を活用して取引を行います。
  • 完全なパーミッションレス:誰でもワンクリックで、DEXで利用可能なあらゆる取引ペアの貸出および取引プールを、デフォルトの金利とリスクパラメータで作成できます。

--

--

OpenLeverage

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

昨年8月に開始したアンバサダープログラムでは、OpenLeverageのコミュニティ構築を支援する33名のモデレーターとコンテンツクリエイターが任命されました。

そして今回、2回目のアンバサダー募集プログラムを発表します。このプログラムは、情熱的なコミュニティメンバーによる貢献を評価するものです。私たちのミッションは、世界の経済的自由を向上させることであり、そのミッションの達成のために、この共通の目標に向かって働く多様なグループを構築したいと考えています。

OpenLeverageのアンバサダーになる利点は?

コミュニティアンバサダーは、DeFi、NFT、ウォレット、スケーラビリティソリューション、その他の様々な領域に対するリサーチが必要となります。これらのイノベーションは、OpenLeverageチームのWeb 3.0のトレンドに対する理解を深めるだけでなく、ユーザーにより良いサービスを提供するために、異なるパブリックチェーン上でのDeFi 2.0の再構築を可能にするものです。

アンバサダープログラムは、OpenLeverageの分散化の促進に向けた重要な足がかりとなります。アンバサダーは、ブランディングやコミュニティ構築、ビジネスコラボレーション、コンテンツ制作に携わりながら、プロトコルとエコシステムに有意義な変化をもたらすことになります。

アンバサダーはOpenLeverageで以下のメリットを享受できます:

OpenLeverageは、四半期ごとに50,000 OLEをアンバサダープログラムのボーナスプールとして確保し、資金が毎月分配される予定です。アンバサダーは、各四半期ごとにワークグループを調整するオプションも保持します。

  • アンバサダー報酬 — $OLEによる報酬を毎月100%受け取ります
  • OpenLeverageの運営チームの一員として、OpenLeverageのエコシステムに変化をもたらすことができます
  • 貴重なプロジェクト運営・構築経験を積むことができます
  • 追加の招待ボーナスを享受できます
  • アンバサダーの知名度を高めるためのアンバサダーグロースプログラムの公式サポートに取り組むことができます
  • バウンティプログラムに参加して、特別な賞品を受け取れる機会があります

なお、貢献報酬は月単位で発行されます。アンバサダープログラムの分散化が徐々に進むにつれ、各ワーキンググループが報酬のプロセスを決定する方法も導入される予定です。

必要なものは?

OpenLeverageアンバサダーの主な役割は3つのカテゴリーに分かれます。スキルや特性に合わせた目標や機能が割り当てられる形です。アンバサダーは自発的で、暗号通貨の世界を探求しながら定量的なな結果を出すことにコミットしている必要があります。責務は以下の通りです:

  • コミュニティガバナンス・アンバサダー:ローカルコミュニティの構築、コミュニティ管理、コミュニティ対応、ユーザー増加、ブランディング、コミュニティからのフィードバックなどを担当します。
  • コンテンツクリエイター・アンバサダー:コピーライティング、ビデオ、ポスター、アニメーション、オーディオなど、オリジナルコンテンツを開発・制作します。
  • イベントアウトリーチ・アンバサダー:地域・グローバルに直接的なインパクトを与えるOpenLeverageのアウトリーチミッションをサポートします。イベントアウトリーチアンバサダーは、OpenLeverageについてより多くの認識を広めるために、オンラインおよびオフラインのイベントの作成、接続、調整、推進を支援します。

バウンティプログラムについて

グローバルアンバサダープログラムのバウンティプールの50%は、コンテンツ作成アンバサダーとイベントプロモーションアンバサダーによるバウンティタスクに割り当てられます。

参加方法:
OpenLeverageアンバサダーに興味がある方は、応募フォームに記入して申請してください。

OpenLeverageでは、暗号エコシステムの牽引役の一端を担うことが私たちの責任であると考えています。これは、より広い業界の成長を促進するために、次世代の暗号リーダーを育成することを意味します。

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

--

--

OpenLeverage

Open Leverageの各コンテンツをフォローしてコミュニティに参加してください🚀

既存の集中型取引所でのレバレッジ取引にはかなりの参入障壁が存在しており、運営と維持に大きなコストがかかっています。一方、現在の分散型取引所も実際には許可制(パーミッションド)であり、限られたペアによる取引しか提供されていません。

AMMベースの分散型取引所のパーミッションレスな性質は、オンチェーン取引のコストでトークンの上場を可能にすることで、状況を一変させました。ユーザーに自由なペアによるマージン取引を提供しない許可制の構造と対照的に、多くのペアがDEXに登場し、有望な流動性と出来高を持ちながら、急成長するロングテール市場を形成しています。

OpenLeverageは、パーミッションレスのマージン取引市場を実現するためのインフラを提供し、誰もが市場を作り、貸し借りし、取引所にアクセス可能にすることで、市場に満足度の高いサービスを提供することを目指しています。そのため、隔離され、市場調整されたリスクコントロールを持つ任意のペアのマージン取引市場を作成するためにあらゆる許可は必要ありません。

ビジョン

OpenLeverageの創設チームは、金融分野と暗号分野のバックグラウンドを持っており、デリバティブ取引やリスク管理、ブロックチェーンベースの金融システムの構築における豊富な経験を持つ、起業家であり専門家です。彼らは、ゴールドマン・サックスやHSBCなどの大手金融機関と仕事をした経験を持っています。

このプロジェクトのアイデアは、暗号通貨を取引する際の可能性と、その限界を感じたことから生まれました。金融のパーミッションレスな性質と絡めて、多くのDeFiの成長があると考えたのです。分散型金融の概念は魅力的に聞こえますが、実際にはユーザーは、レバレッジ取引を探す際にパーミッションレス市場を見つけるのは非常に困難な状況です。現在の分散型レバレッジ取引プロトコルは、限られたペアと市場流動性の深さを提供し、急速な市場発展による需要に対応するための拡張ができません。この点において、急成長するDeFi市場に対応可能な、安全でパーミッションのないレバレッジ取引機能が必要とされているのです。

OpenLeverageは、ユーザーの取引体験を向上させることを主要目標の一つに掲げています。チームは、DEXの流動性を集約したパーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルを構築し、トレーダーがDEX上のあらゆる取引ペアを効率的かつ安全にロングおよびショートできるようにすることを構想しています。

長期的には、OpenLeverageはリテールおよび機関投資家向けの分散型暗号証券サービスの構築を目指し、グローバルなDeFiエコシステムと統合した分散型レンディング、デリバティブ取引、および資産管理インフラを提供する予定です。

コア機能

OpenLeverageを利用することで、プラットフォーム上に誰でもマージン取引市場を作ることができ、数百のトークンをロングまたはショートできる環境が得られます。ここには、ユーザーが望むであろう機能がたくさん存在します:

  • DEXからのリアルタイムデータからの価格フィードを持つ、ペアのボラティリティとリスクに応じてリスク分離されたプール
  • DEXからのTWAP価格と呼ばれる不合理な価格スパイクを検出する価格操作防止メカニズム
  • 取引手数料と利息を蓄積することによって生まれた資産に保険機能を持たせ、債務超過に陥った場合の貸し手への補償に活用する
  • イールドファームやLToken、ソーシャルトレーディングを通じて、グローバルなDeFiエコシステムと統合する
  • イールドファームは、DEXでサポートする取引ペアの流動性供給者(LP)にインセンティブを与えるために展開され、より深い流動性を促進し、トレーダーのスリッページ減少に貢献する
  • LTokensは、サードパーティーのプロジェクトやそのコミュニティがレンディングプールに流動性を提供し、DEX上の取引ペアにレバレッジ取引をサポートすることを可能にする
  • 情報量が多く、使いやすい直感的なユーザーインターフェースを提供

OpenLeverageは、他のレバレッジ取引プロトコルが20~30のペアをサポートするだけであるのに対し、DEXで可能な限り多くのトークンペアをサポートする考えです。これにより、新興プロジェクトは、ローンチ当初から独自トークンのマージン取引をサポートするためのレンディングプールを作成することができます。また、他のDeFiプロジェクトと技術的、トークン的にオープンな統合も可能になります。

バリュープロポジション

  • レンダーは、トークンを保有して将来の価値を高めつつ、同時に利回り報酬としてトークンを獲得することをインセンティブとするユーザーです。現在のDeFiでは、新興プロジェクトのトークン保有者はロングテールのトークン保有に対して利回りを得る場所を見つけることが困難です。

OpenLeverageのプロトコルがピアツーピアのレンディング機能を提供することで、トークン供給者はレンディングプールを介して任意のトークンを貸し出すことが可能です。そして供給者は、OpenLeverageスマートコントラクトを介してマージン取引を行う借り手から利回りを獲得することができます。

このソリューションは、パーミッションレスの市場で、急成長している何百というロングテールのトークンに対する貸し借りを解放することを目的としています。

  • トレーダーは、新興プロジェクトのトークンをロングまたはショートしたいときにパーミッションレス市場を見つけることが困難なのが現状です。既存の分散型レバレッジ取引プロトコルのほとんどは、少数のペアしか提供せず、市場の流動性の深さも欠き、急速な市場発展による需要に対応するために、拡張することもできません。

OpenLeverageは、ロングテールで急成長するDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブルで安全なレバレッジ取引を提供します。また、DeFi取引における価格操作や容量障害といったリスク要因も回避する機能をもっています。

分散型取引所は急速成長しており、DEXの1日の累積取引量は29億ドルを超え、300万人以上のユニークなトレーダーが存在し、その数は日々増加しています。DeFiプロジェクトのトラクションは、トークン価格と高い相関関係があることが証明されています。トークン価格が高ければ高いほど、プロトコルのユーザーへの還元率が高くなるため、プロジェクトのオーナーはトークン価格を上げることに積極的になります。そして現在、彼らはそれを実現するための方法を求めているのです。

OpenLeverageは、このようなプロジェクトオーナーにとって参入障壁が低く、トークンのレバレッジ取引市場の構築・運営機会を提供します。LTokenは経済統合のきっかけとして、外部プロジェクトがユーザー資金をOpenLeverageのレンディングプールに預けるインセンティブを創出します。

  • 流動性ファーマーは、DEXでの流動性提供への参加や、イールドファームにトークンをステークすることで資産を運用します。流動性ファーマーはアルファリターンを求めますが、同時に市場のボラティリティにさらされます(ベータリスク)。また、ロングテールのトークンのショートポジションを持つためのレバレッジ市場が存在しないため、減損損失やボラティリティリスクをヘッジ手段がないことを懸念しています。

OpenLeverageは、彼らがアルファリターンの高い利回りを享受しながらベータリスクをヘッジするために、マージン取引市場を組織し、トークンをショートするための方法を提供します。

  • AMMモデルで動くDEX(分散型取引所):DEXは、常に取引量を集め、プラットフォーム上でより良い流動性を持つことを目指します。

OpenLeverage はブローカーとして、DEX がスポット市場でのマージン取引を通じてより多くの取引量の創出をサポートします。その結果として、取引手数料が増加し、流動性ファーマーの利回りが上昇し、DEX の流動性自体も改善されます。また、イールドファームを導入して、特定のプールで流動性供給者にインセンティブを与え、トレーダーが軽微なスリッページやリスク管理を享受できるよう流動性を向上させていく予定です。

トークンの有用性

OpenLeverageは、プロトコルの使用と管理・提案を奨励するために、$OLEとxOLEのデュアルトークンシステムを機能させていきます:

  • OLEは、プロトコルの利用(借入/取引、レンディング、清算の促進、イールドファーミング)によってミントされるネイティブトークンです。
  • OLE保有者は、$OLEトークンを時間加重型の投票エスクローにロックし、ガバナンス提案に対する投票権を持ち、マージン取引から発生する手数料を受け取る資格を持つxOLE、およびその他の権利を保持することができます。

ロードマップ

OpenLeverage Protocolは2021年12月にEthereumにデプロイされ、Uniswap V2/V3およびSushiSwapと統合され2022年2月にBNB ChainにデプロイされてPancakeSwap、MdexおよびBabySwapと統合しました。

また、3~6ヶ月以内に、OpenLeverageはマルチチェーンの展開を行い、Avalanche、Polygon、Fantom上のトップAMM DEX、およびArbitrumやOptimismなどのLayer-2ソリューションを統合していく予定です。

ネイティブトークンである$OLEとOpenLeverage DAOは、2022年後半に分散型ガバナンスでプロトコルの利用を高めるためにローンチする予定です。2022年第1四半期以降には、プロトコルの拡張と強化が計画されており、優先順位としては、DEXでのあらゆるトークンのスポットおよびマージン取引におけるリミットオーダー、スマートボールトによるレンディングなどがあります。

OpenLeverageはポジティブなユーザー体験を促進したいと考えており、ユーザーが市場にアクセスするためのより良い方法の提供を第一に考えています。

進捗状況

このプロジェクトには、常にハードワークを続けている専門チームが存在します。OpenLeverageは、コミュニティベースの強固なマーケティングブランドを構築しながら、ポジティブなユーザー体験を促進するために、製品の強化と統合を進めてきました。

直近では以下のマイルストーンに到達しています:

  • 2021年12月20日にEthereumのメインネットで、2022年2月22日にBNB Chainでローンチ
  • 2022年第1四半期には、取引量1,100万、TVL350万を記録し、週あたり360%の成長を記録
  • 9月に開催されたUniswap Community Callに招待され、OpenLeverageが両コミュニティに利益をもたらすためにどのような統合を行うべきかを議論
  • 2021/2022年にCreative Destruction Lab(CDL)ブロックチェーンプログラムに参加し、Josh Felker、Ash Fontana、Jeff Enslinを含む業界リーダーから指導を享受
  • EPNSと統合し、値動きや清算のリアルタイム通知サービスを実装
  • PancakeSwap、Solv Protocol、Fuse Network、Infinity Pad、Mdexと提携し、多くのコミュニティで取引量と流動性を高めるキャンペーンを実施

コミュニティ

OpenLeverageは、トップダウンのアプローチと、コミュニティとのキャンペーンによって成長を遂げてきました。このような取り組みと共に、明確に定義された製品とサービスの差別化によって、ユニークなブランディングを確立しています。トップクラスのメディアや投資家、KOLがOpenLeverageとのコラボレーションを選択し、プロトコルの利便性や有益性をユーザーに届けています。

OpenLeverageチームは、これまで30以上のAMAセッションを実施し、50万人以上のグローバルユーザーにリーチしてきました。チームはコミュニティメンバーを積極的に巻き込み、8回のウィークリーミッションを実施し、1万人以上の参加者と3,000以上の回答がありました。ソーシャルチャンネルでは、30.6千人以上のTwitterフォロワー、20.5千人のDiscordメンバー、6千人のTelegramメンバーを有しています。(2022年3月現在)

OpenLeverageは、ジェネシス・マーケットと呼ばれる「プロトコルのローンチ時にレンディングとマージン取引に対応させたい資産」について、コミュニティの反応を求めました。Twitterでは3.2k以上の回答、11k以上のリツイート、8.2k以上のいいねと圧倒的な反響があり、これもアクティブなコミュニティの存在を物語っています。

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

Open Leverageの各コンテンツをフォローしてコミュニティに参加してください🚀

--

--

OpenLeverage

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

インフルエンサー・エンゲージメントプログラムの第1期には、OpenLeverageコミュニティとDeFi領域に影響力をもたらすために志願してくれた887人以上の応募者があり、大きな成功を収めました。

私たちは、インフルエンサーの皆様の貢献に感謝し、彼らのコミュニティにOpenLeverageを広めるために、インフルエンサー・エンゲージメントプログラムをさらに拡大していく予定です。

コミュニティメンバー:お気に入りのインフルエンサーをタグ付け
コミュニティメンバーとして、これをリツイートし、OpenLeverageコミュニティの一員になってほしいと思うお気に入りのKOLを2人タグ付けして、20万 OLEのシェアを獲得しましょう。こちらの参加フォームに記入してください。

インフルエンサーの方:ツイートして招待
Twitter、YouTube、Instagramで2,000人以上のフォロワーを持つ、暗号分野のアクティブなインフルエンサーに、先着で1,000,000 OLEの報酬を提供します。:

  • こちらのツイートをリツイートし、Discordの#influencer-verifyチャンネルに参加し、フォームに記入して認証を受けると、初回に3,000 OLEを受け取ることができます。
  • また、他のインフルエンサーを招待することで1,500 OLE のボーナスが加算されます。より多くのインフルエンサーをOpenLeverageに紹介することで追加の報酬を獲得できます。対象となるには、紹介相手がDiscordの#influencer-verifyチャンネルに参加し、紹介者欄にあなたのTwitter IDを記入してフォームに記入する必要があります。
  • 特に大きな影響力を持つインフルエンサーは、OpenLeverageのコミュニティに正式に招待され、自分自身とプロジェクトについて紹介し、コミュニティでのコラボレーションAMAを開催することで更なるOLE報酬を受け取ることが可能です。

インフルエンサーの投稿は、高度なアンチボット技術によって検証されます。ボットの検証を通過しなかった場合、リワードリストから除外されます。この検証には3日間を要します。

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

--

--

OpenLeverage

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

Binanceのベンチャーキャピタル/アクセラレータ部門であるBinance Labsは、全ての人のためのパーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであるOpenLeverageへの投資を発表しました。分散型取引所の流動性と統合し、満足度の低いロングテールのデジタル資産市場にサービスを提供します。

OpenLeverageは、「OnDemand Oracle」と呼ばれる革新的な価格フィードメカニズムを使用しており、オラクルの作成とメンテナンスから解放され、正確で、レンダーとトレーダーのポジションを保護するために迅速な追跡を可能にします。OnDemand Oracleは、現在の不安定な市況の中で行われたストレステストにおいても、継続的なレンディングとトレードをサポートすることができました。

Binance Labsによるインキュベーション・プログラムのシーズン4では、500以上のプロジェクトがわずか14のポジションを争う中、OpenLeverageは2つのDeFiプロジェクトの1つとして選ばれました。インキュベーションプログラムの一環として、OpenLeverageはヨーロッパ最大のスタートアップおよびテックイベントであるVivaTechに参加し、テック業界のリーダーたちの前でピッチを発表しました。

今回の調達資金は、BNBチェーンにおけるOpenLeverageの存在感を強化し、2022年後半にはPolygon、Avalancheといった他のEVM互換チェーンや、Ethereum Layer 2ソリューションのArbitrum、Optimismへの拡張を予定しているマルチチェーンのエコシステムを開発するために使用される予定です。

OpenLeverageは、多くのDEXパートナーを取り込み、取引の指値オーダー、過剰担保融資、流動性ルーティングを最適化するスマートボールト、分散型資産管理、NFTによるソーシャルトレーディングなどの新機能を構築する計画です。

OpenLeverageのCEOであるJackieは、次のようにコメントしています。
「私たちは、私たちのプロトコルのパーミッションレスで透明性の高い価値にコミットしています。Binance Labのサポートにより、OpenLeverageはその可能性を最大限に引き出し、より多くのユーザーがパーミッションレスレンディングとマージン取引を経験できるようになるでしょう。私たちは、開発中の多くのエキサイティングな機能と野心的なロードマップで、ユーザーのために多くの製品とサービスを用意しています。不安定な市況に影響されることなく、高品質なユーザー製品の構築と展開に引き続き注力していきます。」

2021年12月のローンチ以来、OpenLeverageは積極的に規模を拡大しており、プレスリリース時点で17,000人以上のアクティブユーザーと240のユニークな市場を持ち、取引高は5億ドル以上に達しています。

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

--

--

OpenLeverage

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

多くのインフルエンサーの助けによって、これまでのニッチな暗号分野はよりポジティブな場所へと進歩を続けています。ブロックチェーンや暗号通貨はより多くの人々に認知され、世界中の様々な職業や地域の人々が私たちのコミュニティに参加しています。

暗号世界の前例のない成長とともに、OpenLeverageは、これまでも多くの認知を得ることができました。私たちは単なるアイデアからスタートしましたが、1200万ドル以上のTVL、2億5000万ドルの総取引量、Twitterの33Kフォロワー、Discordの17.7Kユーザーを持つ基盤を作り上げました。

OpenLeverageを、DeFi領域におけるユーザーの取引方法を変えるパーミッションセスのマージン取引プロトコルであるして認め、広めてくれたインフルエンサーの助けとサポートがなければ、これらすべてを達成することはできなかったでしょう。

プログラム参加のメリット

プログラムに参加すると、OpenLeverageインフルエンサーとして以下のメリットがあります:

  • 認証後、OpenLeverageのウェブサイトから1,000ドルOLEを請求する資格を得ます
  • リファラルプログラムでは、対象アドレスは友人の報酬の最大25%を得ることができます。たとえば、あなたの友人が100 OLEトークンを獲得した場合、あなたは25 OLEトークンを獲得できます。友達が稼ぐことで自身も報酬を得ることができます
  • Invitation Leagueでは、各エポック終了時に取引手数料の46.6%が上位3人の紹介者に分配されます。プールのうち、1位は50%、2位は30%、3位は20%を受け取ることができます。前回のエポック終了時には、185Kドル以上の支払い実績があります
  • インフルエンサー・エンゲージメントプログラムに参加したインフルエンサーは、AMAを行うことでより深いレベルで私たちのコミュニティとつながることができます

参加方法

あなたが暗号分野のKOLであり、Twitterで3,000人以上のフォロワーを持つ場合、以下の簡単な手順でOpenLeverageのインフルエンサー・エンゲージメントプログラムに参加することができます:

  1. https://twitter.com/OpenLeverage をフォローして「Hello」とDMを送信してください
  2. Discordに参加する: http://discord.gg/openleverage
  3. フォームに記入: https://forms.gle/8ZPUhyonZ7kQD8EW8
  4. チームが確認するのを待ちます
  5. 3営業日以内にTwitterで結果をご連絡いたします

Open Leverageはこれまでにない分散型の安全なマージン取引を提供するプラットフォームです。最近、Binance Labsから出資を受け、Kucoinへの上場も決定しました。今後の進捗にご期待ください!

Open Leverageについて

OpenLeverageは、パーミッションレスのレンディングおよびマージン取引プロトコルであり、Ethereum、BNB Chain、KCC上に展開され、将来的にはマルチチェーン展開が計画されています。このプロトコルのパーミッションレス設計によって、任意の取引ペアのレバレッジ取引市場を誰でも立ち上げることができ、分散型取引所で提供される流動性と統合することが可能です。OpenLeverageは、ロングテールで急成長しているDeFi市場に対応する、パーミッションレスの分散型、スケーラブル、安全なレバレッジ取引体験を提供します。

2021年12月にEthererumメインネット、2022年2月にBNB Chain、そして最近では2022年4月にKCCでのローンチして以来、OpenLeverageは彼らのコミュニティの利益のためにプロトコルとインターフェースを改良し続けています。

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

--

--

OpenLeverage

早期参加推奨のOpen Leverageや各コンテンツのフォローはこちらから🚀

OpenLeverageトークンOLEがローンチしました!

トークンは0x92CfbEC26C206C90aeE3b7C66A9AE673754FaB7eでイーサリアムにデプロイされ、マルチチェーン経由でBSC及びKCCにブリッジされ、デプロイ完了後にEVM互換チェーンにブリッジされる予定です。

OLEのローンチと並行して、次のようなことも導入されます:

  • プロトコルの過去の貢献者に対する遡及報酬
  • xOLE、時間加重型投票エスクロー
  • トレードとレンディングによる流動性向上
  • インセンティブの分配に向けた投票ガバナンスプロセス

OLEは、規制されている国または管轄区域では使用できません。該当地域の居住者は、遡及報酬を含め、OLEの分配を受けたり取引したりすることはできません。

コミュニティに焦点を当てた成長

OpenLeverageが誕生したことで、全てのユーザーが暗号領域の革新的な分散型金融インフラにアクセスすることが可能になりました。

分散化とパーミッションレスの哲学へのコミットメントに加え、全てのユーザーがレンディングとトレーディングに参加するための、より安全で効率的な方法を開発しました。パーミッションレスなマージン取引市場では、誰でも市場を作り、貸し借りを行い、取引所にアクセスして、需要の満たされていない市場にサービスを提供することができます。ユーザーは、最高水準のセキュリティ、カウンターパーティーリスクのない、完全な装備を持った取引にアクセスすることができるようになるのです。

2021年末にメインネットのローンチ以来、OpenLeverageは飛躍的に成長を遂げ、6億5000万ドル以上の取引高、283以上の市場の創設、22000以上のユニークなレンダーとトレーダーを誕生させました。

私たちの成功は、綿密な戦略とキャンペーンによるものが大きいと考えています。私たちは、コミュニティとの直接的なコミュニケーションを確立し、要望やニーズを十分に理解するとともに、メディアや投資家、インフルエンサーと協力して、OpenLeverageのブランドを強化してきました。

トークンの導入

製品の認知拡大と強固な有機的成長によって、OpenLeverageプロトコルは次の発展段階、つまりトークノミクスの実装とOLEのローンチによる自立したコミュニティの構築に向けて準備しています。

OLEは、コミュニティの共有オーナーシップとプロトコル使用のインセンティブを可能にするネイティブトークンとして機能します。トレードやレンディング、新規参加者の紹介、Clans Clashへの参加によってミントされる予定です。

OpenLeverageコミュニティは、DEXのOLE取引ペアのLPトークンを時間加重エスクローにロックすることで、プロトコルを真に所有・管理し、プロトコル収益を共有し、使用による収益を高め、自立したDEX流動性を構築することができます。

OpenLeverageのデュアルトークンシステムは、流動性、プロトコルの使用、ガバナンス、コミュニティの自立を促進するよう設計されています。

合計1,000,000,000 OLEがミントされ、OLEが譲渡可能になった日から5年かけて権利が確定します。

OLEの総供給量は以下の通りです:

  • 45.00% (450,000,000)がDAO treasuryに送られ、遡及報酬、トレード、レンディング、xOLEホルダーへの報酬、キャンペーン、マーケティングイベントなど、コミュニティのインセンティブに充てられます
  • 9.60%(96,000,000)はエコシステム開発トレジャリーで保管
  • 28.40%(284,000,000) を OpenLeverage Foundation の過去の投資家に分配
  • 17.00%(170,000,000)を創業者、従業員、アドバイザーに分配

--

--

Openleverage Japan

Openleverage Japan

任意のペアの効率的かつ安全なロング/ショート、パーミッションレス・レンディングおよびマージントレーディングを提供するDEXプロトコルです。現在、フルローンチとトークンリリースに向けて取り組み中ですので、ぜひパイオニアとして初期参加してください! http://openleverage.finance