Byte Inc.が放つ新しいアプリはメッセージアプリ「Peach」

昨年イカれたコラージュアプリ「Byte」をリリースして一部で話題となったニューヨークのスタートアップByte Inc.がこれまたヒップなメッセージアプリをリリースしました。(URLは、http://peach.cool/ 。クールですね)

Byteは昨年あたくしも夢中になったアプリ。登録方法や遊び方はこちらの投稿を参考に。

Peachは先日(1月9日?)正式にリリースされたようで、Product huntやTech系メディアサイトで取り上げられ、海外で爆発的に広まっていようです。

またファッションやカルチャー系のブログでも紹介されているのを良く目するので、各方面でPeachアプリへの期待が伺えます。

どんなアプリかはTechcrunchの記事が詳しいです。

Vineのファウンダーが考える新たなメッセージアプリ「Peach」が拡散中

Product huntが登録方法の動画を作成してくれているので見てみよう。

友達がいない(寂しい)ので一人で使ってみたところの印象は、FACEBOOKやLINEのタイムラインのような感じ。

友達としてつながっている人に自分の近況を共有。友だちの近況に「いいね!」やコメントができる。今のところダイレクトメッセージを送るといった機能はないみたい。

「wave(手を振る)」というYO!のようなプッシュ通知を送る機能もある。

SMS認証で友だちを追加できるようなんですが、国番号+携帯電話いれて何度もトライしているのだけど認証コードが届かない。また、現在のところiPhoneアプリのみリリース。

SlackとTwitterの素敵なランデヴー

Techcrunchの記事にあるように、Slackのコマンド機能のような感覚でさくさく投稿できるのが特徴。Byteアプリにも言えるんだけど、個々の機能がどちゃくそ使用感が良く、そして自由だ。快感。中毒性がある。

Peachではマジックワードと呼ばれるコマンドを用意しており、タイムラインに投稿する時の入力の手間を省いてくれます。

例えば「here」と入力すると今いる場所が選択できたり、「song」を入力するとiPhoneで聴いている曲が表示される。

使えるマジックワードはざっとこんな感じ(今後も追加される予定)。

  • gif:gif動画を探してくれる
  • here:今居る場所を共有(Swarmのようなチェックイン機能)
  • shout:背景色に大文字で投稿(文字色や背景色を選択してインパクトのあるテキストで表示)
  • draw:絵や手書き文字で投稿
  • goodmorning:「おはよう」と今の気温
  • goodnight:「おやすみ」
  • song:iPhoneで聴いている曲
  • rate:星をつけて評価
  • battery:iPhoneのバッテリー残量
  • weather:今日の天気
  • move:移動距離
  • events:今日の予定件数
  • safari:サファリブラウザを開く
  • dice:サイコロを振る(用途不明。串カツ田中のチンチロリンハイボールで使えるかも?)
  • time:今の時間
  • date:今日の日付
  • movie:映画の検索
  • tv:テレビ番組の検索
  • game:ゲームの検索
  • book:本の検索

これらのマジックワードは合わせ技で投稿することもできるので色々工夫できそう。(例えば「date: 」「movie: 」「rate:」で簡単な映画評とか)

以下は「shout:」の投稿例。投稿をタップするとコメントを入れられます。

動画の投稿も可能で4分割にしたりループさせたりすることもできます。
動画投稿のUIはByteに似ています。

ということでLINEのタイムラインを切り取っただけのようなアプリでいまいち用途わからないけど、新しものは好きのiPhoneユーザはとりあえず入れてみてはいかがでしょうか。Peachでヒップなインターネットライフを!

関係ないけど、これ書いているときに聴いていたWavvesの昨年リリースされた新譜がかっこよかったので共有。