朝5時に起きて佐多岬に行ってきたら世界を手にいれた気分になった。そして浮かれてたらウ◯コ踏んだ話。

そろそろ引っ越しやらで今日ぐらいしか遊べる日が無かったので、佐多岬に行ってきました。

ちょっと朝日も見たかったので朝5時に。オープンにしていったらクソ寒かったです。 オープンカーを開けないで乗ってどうする(持論)

無事見れて寒さも吹っ飛ぶ。(んなわけない寒い) アリガタヤ〜

そんな事やってたら9時頃に到着。 岬の駐車場は工事中とのことで手前でシャトルバスに乗り換え。

運転手のオッサンが所々バス停めて島の解説とかしてくれる。 質問したらスルーされた。チョベリバ

あっという間に岬に到着。 世界を手に入れた気分になる。 この前、都井岬灯台登った時もなんか同じ事言ってたから多分俺はどこ行ったってそう言うんだろう。

世界手に入れても太陽は眩しい。かなり眩しい。iPhone7のFaceTimeカメラ超綺麗。

神社はこれまた独特な雰囲気で、伝統的な鳥居と南国っぽい植物(オッサンが説明してたけど忘れた)でなんともミスマッチ。素敵! ※最近現像がクドイ、、、

すげ〜すげ〜 こんなの見たことない!! この後起きる悲劇なぞ知る由もない

まあ以上ではあるのだが、、、

さあ気分も上がったし鹿屋とかどっかいくか〜と思ってたのです。

足元が急にぬかるむ、、、、

はい(゚∀゚)キタコレ完全に糞踏みフラグである。

あたりにサル以外の動物は居ない。サルの糞とは違う。

どう考えても人間物なのだ。何度も犬のだ犬のだと自分に言い聞かせたが、生憎自分に嘘は付けないタイプである。 もうなんつうか怒りより笑いが出てきた。

だが怒っても本当にどうしよもないのだ。

誰だこのウ◯コは!! って怒っても周りの人間からすればただ面白いだけなのである。(やった本人以外は)

従業員の人と爆笑した後に虚しさが。 シャトルバスには乗らず歩いて駐車場まで行って高速すっ飛ばして帰りました。

以上ウ◯コ踏んだ話でした。

つくづく文章力が無い。

カメラはソニーα7ⅱにカールツァイス28–85でした。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 福島 Kazuma’s story.