二浪して医学部に行った同期に話しを伺いました

4月7日

「結局、なぜ医者になるのかをしっかり考えている人しかいない」

二回も失敗しながら、諦めずにチャレンジを続け、難関医学部に合格した人にお話を伺いました。

現役の時から医学部を志し、現役で失敗。

一浪して頑張ってもまったく成績が上がらなかった自分

周囲の戦友が諦め、両親までもが諦めムードの中、

二浪して自分の勉強法をしっかり見直し、見事夢を叶えた方のお話は本当に重みがありました。

また、勉強のお話だけでなく、医学部生の日常、雰囲気など、

当事者でないとわからないことも多く学ばせていただきました。

こういった機会は、大学に入ってからの自分を想像しやすくなることももちろんですが、

なにより、こういった機会そのものがあることによって、

モチベーションが一気に高まるのです。

こういった機会を、可能な限りパラリア生に用意していければと考えております。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Like what you read? Give Takanori Asami a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.