~受験を人生の転機にする~

PARARIA DIARY スタート

3月17日:開校17日目

~受験を人生の転機にする~

このミッションを達成するべく、パラリアの毎日を綴っていくことにいたします。Asamiの視点から、生徒とそれを取り巻くパラリアという新しい空間が、どのように成長していくのか。お楽しみいただければと思います。

現在パラリアには、二人の浪人生がすでに泊まり込みで一年間、今年で決めると腹をくくり、毎日12時間勉強しております。

開校初日、私が彼らに提示した学習カリキュラムは、彼らの想像をはるかに超えるものでした。しかし、一日12時間勉強を16日続けている彼らには、もはや当たり前の基準となっております。

思い切って私についてきてくれると決断した彼らこそ、この物語の本当の主人公です。彼らは現在偏差値45前後。とても難関大を狙えるような学力ではありません。

しかし、そこにはすでに第一志望に受かった気でいる彼らがいます。パラリアでは、現状と目標を最初にハッキリさせた上で、どの教材をいつまでにどこまでどれくらいやるか等をすべて設定し、この1か月で何をどこまでやればよいか、この1週間でどこまでやればいいか、今日何をどこまでやればいいかがすべて明確になっているからです。

自己肯定感の最大化を追求するパラリアでは、他にもさまざまな工夫で生徒の自己肯定感を高め続けます。

本日はご挨拶のみとさせていただきました。

最後までお読みいただき有難うございました。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.