UlyssesがINBOXとして活躍中

メルマガの原稿やブログの下書きとして使うために導入したUlyssesというエディタですが、予想以上に使い勝手がよく、今やデジタルツールのINBOXはUlyssesという状態になっています。


これまでは定番のEvernoteや、アウトライナーのWorkFlowyなどを使ってきましたが、Evernoteは起動や動作の速度がややもっさりしているし、アウトライナーはその形式に沿って入力しなければならないし・・・微妙にストレスがありました。

そんな中でUlyssesを使ってみると、ノートは分けられるけど、書式はまったくフリー、タイトル入力すらないという自由度が快感で、何かメモる時はUlyssesを起動してメモっとけ的な使い方になっています。

もちろん、iPhoneでもUlyssesが活躍しています。
最近はDrafts経由Ulyssesなんて技も駆使してます。


Ulyssesはマークダウン記法にも対応しているので、この機能も使っていきたいなと・・・。
Mediumの下書きにも使えるので、メモを肉付けしてMediumの下書きをつくるなんてこともできますしね。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.