清水にぎわい落語まつり2016 テルサ公演に行ってきました。

2016年10月8日(土)に、友人と清水にぎわい落語まつり2016のテルサ公演に行ってきました。

お目当ては、大好きな立川志らくさんです。この日の公演は、

  1. 開口一番(春風亭昇市)
  2. 春風亭昇也
  3. 三遊亭歌之介
  4. 立川志らく
  5. 桂雀々

となっていました。

演目は次のとおりです。

Untitled

一緒に行った友人は、こういった落語会は始めてだったそうで、三遊亭歌之介さんが一番面白かったと言っていました。歌之介さんのおしゃべりのような人の心にぐんぐんと入り込むような話し方に惹かれたようです。

私は、やはり志らくさんが一番よかったと感じました。「親子酒」での父親が酔っ払ったときの言いたい放題の話がめっちゃ楽しめました。

普段、私は上方落語を聴かないので、桂雀々さんの話には新鮮さが感じられました。イントネーションの違いや、歌之介さんとは違った感じで人の心の垣根をすり抜けて語りかけるような話しっぷりは面白かったです。

10日(日)にも職場の仲間と清水にぎわい落語まつりマリナート公演に行く予定です。春風亭昇太さんの笑点の司会がタイムリーだったのでチケットは例年よりも早く完売したようです。私のめあては春風亭一之輔さんです。……小朝さんは、どうかなぁ……??


Originally published at Aoki’s Homepage wp.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.