「選べるマジック」のお話1

BAR MagicTimeではメンバーズカードをお持ちのお客様に、ご覧いただくマジックの一つをお客様自身で選んでいただけるようにしているのざます。

その「選べるマジック」をひとつひとつ紹介していこうかと思っているざます。

というわけで本日紹介するマジックは

①コインボックスマジック
特注のコインボックスで 1ドル硬貨が4枚すっぽり入る

ピエールの「選べるマジック」一番最初に陣取るお気に入りマジック

正確には「フーマンチューコインボックス」と言います。

マジック愛好家はこの名称だけで最後の強烈なオチを思い出せるほど有名なマジック

フーマンチューというのは中国の想像上の怪物だそうで、そのくらい恐ろしいほどに不思議で強烈な マジックだよって言う意味なのだそう。ほんとかな?

コインボックスとはもちろん「貯金箱」のことだけど、マジックの世界では貯金とは無関係で写真の左にあるようなコインを重ねてすっぽり入れることのできる金属製(多くは真鍮製)の丸い箱のこと。日本では5枚の100円玉が出たり消えたりする「ダイナミックコイン」というものが販売されていてピエールのものとはタイプがずいぶん異なるとはいえ最も有名なマジックざます。(30年前に叔父さんが隠し持っていたざます。)

ピエールは100円や500円用のものより1ドル硬貨の方が大きくて見やすいと思い、1ドル用のボックスを特注で造ってしまったのざます。高槻の金属加工の工場に伺い、設計図を描いていただくところからスタート。できたコインボックスは通常に比べ

大きくて重い!!

使えるようになるまでに半年かかりましたね。でも、自分なりのこだわりが入っているからこそお気に入りのマジックになっています。たぶんこれどんな表現者でもそうだと思うのです。こだわっているものほど上手になる。上手になるけどそしてそういうものほどいつまでも完成しない。いつまでも改良したくなる。


アメリカではこの1ドル、大きくてお財布が重くなるからほとんどの人は使っていないのだとか、、、そう、つまりもう「通貨ではなくなってしまった」のだそうです。

しか~し!!ピエールのマジックでなんとこの1ドル硬貨が

通貨、、、じゃなくって通過してしまうのざます!!

ボックスの底を、トランプカードを、はてはお客様の手まで!そしてそして?!

ピエールが演じる師匠譲りの最高傑作コインマジック

ぜひ見に来てシルブプレ!!

予約・問い合わせはこちら

Like what you read? Give ムッシュ・ピエール a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.