「全ての創造は一人の人間の『熱狂』から始まる」

幻冬舎の社長である見城徹さんのお言葉です。

何を書いても薄っぺらくなりそうなので、何も書きたくないのですがちょっとだけ。

突然死っていう年間7万人が突然亡くなるこの問題を解決するために、毎日ちょっとずつですが進んでいます。

始まりは2012年12月そこからいろいろあり、2015年2月の今ようやくようやく見えてきて、でもようやく己の登る山の断崖絶壁のエグさを理解し始めました。日本でまだ誰も登りきってない、登りきってないからこそ価値があるもんなのですが。

これから10年をきっちりやりきること、年間7万人を0に近づけていくこと。この突然死が起こるっていうどこにぶつけていいかわからない「怒り」をwebサービスという形で昇華していければなと。

と書類を書き上げたテンションで書きなぐりました。

明日日帰りで東京です。フリークアウトのオフィスでピーター・ティールに会えるらしいです。楽しみすぎます。もしかしたら16時以降ヒマしてるかもなので、もし御用がある人はFacebookからご連絡をば。

東京から帰ってきたらそこから4日間くらい大学にこもりっぱなしで開発してます。正念場です。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.