マウス(Logicool M950)左ボタン動作不良


マウスでドラッグして青く反転するけど、離すとすぐに青く反転したのが、元に戻り、右クリックでコピーなどができない。左ボタンのスイッチに問題が有る様だ。スィッチを交換する事にした。

取りあえず Unifyingソフトウェアをアップデートすると ほとんど直ったが、
微妙に、他にも症状が有って、 それは少し出てしまう。ずいぶん前に超高いのを 奮発して買ったが、 今は一万円以下 で売っている。

少し良くなったが動作不安定で、ググったら左ボタンのスイッチに問題が有る様だ。スィッチを交換する事にした。

元から付いているパッドを外す、超しっかり付いているので、医療用の挟んで固定するのを使った。

バラした状態、はんだ吸取り線を使ったが、これが上手く行かず、結局根っこからニッパーなどで切り取り、1mm のドリルで穴を開ける。

必要な工具は、 トルクス(T6)ドライバ 、2.00m/m #00 +ドライバー、半田吸取り。

センサーからのケーブルを外します。 黒いストッパーを上に持ち上げると、フィルムケーブルが外れます。

ローラーを固定しているピンを外します。
これもハマっている状況を良く把握しておかないと、はめる時に苦労します。

ローラーを外す時に、ローラーを支えている台状の透明プラスチックに注意する。
基板と台状の板の間に、小さなスプリングが2個有る。
とても小さいので、すぐにどこかに行ってしまう。両方とも無くしてしまったが、偶然にも発見した。奇跡に近い (+_+)

最後にネジを止めて、外したパッドの代わりに、パワーサポート マウスソール 丸形0.95mm厚 16個入り AS-49 を取り付け。
外したパッドの厚みは0.7~0.8mm 粘着テープ状の厚みが有ったので、これでも丁度良い状態と思う。

*後日、もう少しソールの厚みが有った方が良いと思い、0.5mm厚の下敷き状のを、切り抜き加工してマウスとソールの間に貼り付けた。結局その方が滑りも良いし、使い易い。

外したスィッチ

参照 勝手に修理・気ままに工作 http://goo.gl/6PxmOA