Withings Activité Steel — Replacing the battery

2016年5月末に購入したWithings Activité Steel。それから7ヶ月程経過したところでちょっと怪しい挙動が見られるようになってきた。

具体的にいうと、時間が徐々に未来にずれていくという問題と、睡眠トラッキングがちょっと雑になる問題の2つ。

1.時間が徐々に未来にずれていく

気づいたら実際の時刻より5分未来の時刻を刻んでいたりする。スマートフォンアプリから「スマートウォッチの針を合わせる」機能で調整しても、いつのまにか時間がずれていく。具体的にどの程度の単位でずれるのかまでは追えていないけど、電車の時刻とかで混乱が生じる。

2.睡眠トラッキングがちょっと雑になる

これまではほぼ実際の睡眠時間に近い記録がされていたけど、最近は実際よりも短く計測される傾向が出ていた。

なぜこのような問題が起きるようになったのか疑問だったけど、よく考えたらそろそろ電池交換の時期だと気づいた。公式には寿命は最大で8ヶ月と言われているので、今がちょうどそのくらいの時期にあたる。

Withings Activité Steelの電池交換

電池はCR2025を使用しているので、コンビニで楽に手に入るのは有りがたい。交換にあたって特に難しいことはなく、いたって普通の時計の電池交換作業となる。

Replacing the battery of my Withings Activité™

交換してからまだ1日しか経過していないけど、昨晩の睡眠トラッキングはほぼ正確に計測されていた。時刻が未来になったりもしていない。


このActivite Steelはデザインと機能と価格のバランスがとれた非常に良いモデルで、まだ当分使い続けると思う。でも最近、Activité Steel HR(日本未発売)のように心拍数が計測できる時計がちょっと気になっているのも事実。

Like what you read? Give Masaki Yoshida a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.