株式会社エウレカに入社しました

Riho Sakakibara
Dec 8, 2018 · 10 min read

この記事は eureka Advent Calendar 2018 9日目の記事です。

こんにちは。 今日からBIチームのメンバーが1週間お届けいたします!
本日は今エウレカで一番ニューフェイスな榊原が担当します!

新卒で入社した会社を今年の10月で退職し、ささやかなニート期間を経て今月からエウレカにジョインしました。
入社してまだ1週間程ですが、初めてのことがたくさんあり驚きと楽しみな気持ちでいっぱいです…!
本日は入社して感じたエウレカの特徴や前職との違い、所属チームのことなどを書いていこうと思います。

はじめに

  • 12月から株式会社エウレカのBIチームにjoinしました。
  • 前職はデータ分析を専門としている会社で、インターンの頃からそこで働いていました。
  • 初めての転職です!

エウレカって何してる会社?

  • マッチングアプリ”Pairs(ペアーズ)”を作っている会社です。
  • Pairsは日本・台湾・韓国で絶賛リリース中!会員数は累計800万突破したよ!
  • ユーザーにとっての安心・安全に本気で取り組んでいます。

前職について

ひとことで言うと

  • 受託のデータ分析企業(BtoB)

業務形態

  • 業界問わずに様々な案件がある、多くのジャンルのデータに触れることができる
  • 長期案件、短期案件共にある

環境

  • 席はフリーアドレス
  • 常駐者が多い時期などもあり、社内にいる人数は変動する

特徴

  • データ分析専門の会社なので、わからないことは有識者に聞くことができる
  • 新しいことをやりたいときに、経歴関係なく手を挙げられる
  • 良くも悪くも制度が定まっていないので、自由度が高い

転職から入社までの流れ

一番の転職のきっかけは、仕事をしていく中でもっとプロダクトに関わりたいという意識が強くなっていったことです。
前職の仕事に関しては、お客さんのプロダクトに自分が踏み込める範囲が決まっていたり他の担当案件との兼ね合いもあったりで、1つのことに注力して取り組むことが難しいことにジレンマを感じていました。
そこで自社プロダクトを持っている企業にいけば短期スパンで変わる案件と比べて長期的にプロダクトを見ることができるため、ささいな変化や気づきをリアルタイムでキャッチしてよりデータを見る力をつけられるのではないかと考えていました。
また、将来はマーケティングがわかるデータアナリストになりたいので、マーケティング部署との関わりが多いところがあれば良いなぁともぼんやり思っていました。

そんなときに前職が同じで今はエウレカで働いている知り合いの方から「一度会社に遊びに来てみない?」と声をかけていただきさっそくオフィスに遊びに行き話を聞かせてもらったところ、業務内容もやりたいことだったのでエウレカに興味を持ち採用に進ませてもらいました。
そこから今一緒に働いているBIチームのメンバーとも関わり始め何回も飲み会に連れて行ってもらい、みんなのこともよく知ることができました。
その中で雰囲気も自分に合っていて入社後のミスマッチの心配も少なそうと感じたため、入社を決めました。

採用前から会社見学や社員さんとの交流をたくさん設けてもらっていたので一緒に働く人たちのイメージがつきやすく、今も違和感なく楽しく働いています!

BIチームについて

BIチームはデータを用いた意思決定で、プロダクトだけではなくて会社全体を支えるチームです。そのために、データの収集・加工・活用までを一気通貫で担っていて、必要なデータの設計から入って準備もしています。

我々のミッションは、

  • はやく、正しい、意思決定に貢献する
  • データをインパクトのある価値に変える

です。

そのために、現在社内プロジェクトと各部署から依頼された分析タスクや臨時案件をこなしていて「社内のデータを活用していく」という方向と「社内のデータを育てていく」という方向を目指してうごいています。多くの部署との関わりがあるので、横断的なうごきをするチームです。

採用フローでは、BIチームのメンバーとお話する機会があったので、入社した際にすぐにチームに溶け込めました。

なんと入社2日目から普通に業務に入っていますが、現場では習いつつ慣れていくスタイルで毎日新しいことを学べています。こんなに任せてもらって良いのかと逆に不安になるのですが、現場で学び能動的に動くことが期待されているので、気を引き締めて頑張ります!

そして今週、入社祝いということでBIチームのみんなとうなぎを食べに行きますが、BIチームのボス、@Tamaki.Tetsumoto がメンバー全員分ご馳走してくれます!なんて神さま…恐悦至極に存じ奉りまする…!

うなぎwithキャビアなメニューが16,000円だったのですが、それも対象範囲だそうです。どさくさにまぎれて頼んでいいかなドキドキ

※画像はフリー素材のうなぎです。

ちなみにたまさまはBIメンバーのBOSSですが、日頃とても忙しいのにも関わらずいつもメンバーを一番に考えてくれている最高のリーダーです!

エウレカの良いなと思ったところ

エウレカに入ってまだ日も浅いですが、「かけがえのない人との出会いを生み出し、日本・アジアにデーティング文化を定着させる」という目標を社員全員で達成するために常に考え走り続けているところがとても良いと思っています。
チームメンバーとも毎日のように「どうしたらもっと良くなるか」を話し合っていますが、そこからもプロダクトを愛する気持ちの強さが感じられるし、困っているメンバーがいればメンバー全員で助け合う仲間想いなところも魅力です。
みんなの日々現状に満足せず挑戦し続ける姿勢が素敵で、私もこれからもっとプロダクトに関わっていきたいと思いました!

そしてなんと設備投資もすごいのです!
Mac book proやキーボード、モニターなど諸々の仕事グッズが選べ各々が働きやすい環境なので仕事が捗ります。社内にはサクッと会議ができるスペースもいくつかあり資料を映しながらの議論もすぐにできます。
会議に直接参加しない社員も聴講ができるオープンな会議もあり、役員会議等も自由に聴きに行くことができることにびっくりしました!

社員さんはみんな自由で、無駄に気をはらずに自然体のまま働くことができるので、とても良い環境です。

社内にはオフィスおかんという手間いらずで即食べられるお惣菜が販売されていますが、なんと100円/1個なんです!会社の中で美味しいお惣菜が買えることは嬉しいですね。
そんなわけで、人気すぎていつもすぐになくなってしまうみたいです(ToT)

人・設備共に環境が本当に良く快適すぎて家に帰るのがめんどくさくなってきたので、近々会社の近くに引っ越すことにしました。

前職との違いについて

前職では基本的に対企業とお仕事をしていましたが、お客さんからデータをもらうまでに時間がかかることや、案件の存続や拡大を決める相手企業の上層部との温度感、また案件ごとのドメイン知識を理解しないとスムーズに業務がこなせないことが多いので、案件が変わる度に1から調査したり調整したりすることがよくありました。そこで得た力もたくさんあるので、一概に大変なだけではなくとても良い経験でした。

一方エウレカは、社内で他部署の人とも一緒に取り組む自社プロダクト案件が多いので、それぞれの部署がどのような動きをしているかを間近で見れたりデータ関連の依頼に対してわからないことは直ぐに直接話し合って認識を合わせたりすることができます。 また、毎回ドメイン知識の調査や企業への移動にかけるコストが少ないことや、エウレカの特徴でもあるスピード感の速さから、トータルで業務の効率化がはかれそうです。

環境面だと、前職はフリーアドレスでしたがエウレカは自席があります。
フリーアドレス=自由=自由は良いこと と思っていたので、特に自席が欲しいとは思ったことは今までありませんでしたが、今回自席をもらって自分好みにカスタマイズできる快適さにハマってしまいました…!
自席以外にも畳/ソファ/カフェス/集中スペースもあるので気分転換もできます。
BIチームのメンバーは大抵みんな各地に飛んでおり自席に誰もいないことがよくあるので、今後は私がこの空間を守っていこうと思います。(来週あたりにはもう畳スペースにいるかも)

似ているなと感じたこと

BtoBもBtoCも直接業務で関わる人は企業の方だったり社内の部署の人だったりしますが、どちらもその先にはユーザーがいることは同じだと思います。
エウレカでは、ペアーズを通して特にユーザーの存在を感じることができています。
余談ですが、ペアーズ内でマッチングした人たちがオフィス内でインタビューを受けている光景も見られて、一昔前のマッチングサービスは危ないイメージだったのが、今では安全に使用することのできるサービスというイメージに世間も変わっているのだなと思いました。

人に関しては、みんな自由で楽しいところが前職もエウレカも似ています!笑

今後やること

まず一番は、社内でのデータ活用の仕組みをBIチームメンバーと作っていく予定です。他部署との関わりも多いので、各部署ごとに求めていることをドメイン知識として吸収していき、会社全体の大きな枠組みを理解していきたいと思っています。

分析ひとつ取ってもやりたいことが無限にありそうなので、限られた時間の中で優先度を決めてやっていけたら良いなと思うことや、データ分析専門の企業に劣らぬよう自己研鑽に努める必要があり、常に新鮮な情報を取り入れていく必要がありそうです。(どこの分析者もきっとそうだと思うけど)

toCのサービスなので、お客さんであるユーザーにこれからも使いたいと思ってもらえるようなサービスにできるように、分析の力で支援していきます!

さいごに

前職ではとにかく様々なデータを見ることができたので今回も新たなデータを見ることに対しての抵抗はなく、今後エウレカが持っているペアーズなどのデータを色々な形で活用していことが本当に楽しみです!
前職で経験したからわかることもあるので、これからエウレカではさらに色々なことを経験していきたいと思います。

エウレカでは、社内をキックスクーター(DeNAの南場さんと同じもの)で駆け巡っている方がいたり、突然コーヒーメーカーを押し付…いただいたりとなんだか不思議な光景がもうすでに何件か見られますが、それも含めて今とても楽しく愉快な毎日を送っています!

これからエウレカ社員の一員として、メンバーのみんなと頑張っていきます!!!

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade