家族アルバムみてね でエンジニアをやっているロクネム( @_rockname )です

この記事ではみてねのiOSアプリ開発で採用しているClean Architectureについて、運用して約3年が経ちましたのでそこで得られた知見について紹介させていただきます

背景

みてねのiOSアプリは、コードベースで数えると2014年2月に最初のコミットが積まれてから今年で8年目を迎えています。

初期はCocoa MVCにならって開発を進めていましたが、次第に以下のような問題が頻発していきました

  • 様々な機能やロジックを詰め込んだFatViewControllerの誕生
  • モジュール間の依存関係の複雑化
  • 各モジュールにおける責務の曖昧化

このような問題の発生によって開発効率が徐々に低下していきました

そこで、2018年1月に新 …


家族アルバムみてね でエンジニアをしていますロクネム( @_rockname ) です

この度、2021年度のミクシィ新卒iOS研修にて SwiftUIによるiOSアプリ開発 をテーマに講義を行いました

iOS研修以外にもミクシィでは多くの新卒研修を実施していて、なんとそれらで取り扱った 研修資料および講義の動画は(ほぼ)すべて公開 しています
詳しくは以下の記事をご参照ください

もちろんiOS研修の資料および動画も公開しましたので、本記事ではどういった内容の研修だったかについて紹介しようと思います

研修の資料および動画

スライド

Repository

講義の動画

研修の内容

「GitHubのクライアントアプリをSwiftUIで作る」という研修となっています

最終的には以下のように mixi GROUPのOrganization にあるpublicなRepositoryを一覧するアプリが出来上がります


家族アルバムみてね というサービスでiOSをメインに開発しているエンジニアの ロクネム(@_rockname) です

みてねではiOS14の公開に伴い、目玉機能の一つである「ウィジェット」を開発してリリースしました (iOS14公開日からかなり遅れてしまいましたが…)
実装前は、かなり簡単に実装できるのでは?と考えて開発に着手したのですが、意外と面倒な部分もいくつかあり、、、
本記事ではそういった「ウィジェットを開発する前に知っておきたかったと感じたポイント」を6つほど紹介します

みてねウィジェットとは?

その前に、簡単にどういったウィジェットを開発したのか説明させてください

そもそも家族アルバムみてねとは、家族で子どもの写真や動画を共有することができるアプリです
ユーザー数もおかげさまで800万人を突破しています

みてね …


家族アルバムみてね というサービスでiOSをメインに開発しているエンジニアの ロクネム(@_rockname) です。

本記事では、OOUIについてエンジニア目線で考察したことをまとめます。

この記事は、Object Oriented Conference 2020 にて発表したトーク「デザインにオブジェクト指向を適用する」を記事にしたものです。

1. まずは「わかりにくいUI」を見てみよう

私が開発に携わっている「家族アルバムみてね」をテーマに、いわゆる「わかりにくいUI」を設計してみます。

その前にまずはどんなサービスなのかをざっくり説明させてください。

家族アルバムみてね

子どもの写真や動画を家族で共有できる、家族アルバムアプリです。
600万ユーザーも突破しています。

主な機能は以下のようになっています。

  • 家族で楽しく写真にコメントすることができる
  • アップロード …


こんにちは、家族アルバム「みてね」アプリ開発エンジニアの岩名(@_rockname) です。
2/5(水)に第6回となる みてねのMeetupを開催しましたので、開催の模様をこちらにまとめました✍️

今回で第6回となるみてねのMeetupですが、初心に帰るという気持ちを込めて、第1回と同じテーマである「iOS / Android」をテーマに開催しました。

みてねはコードベースでいうと5周年を迎えるアプリです。保守・運用を含めてネイティブアプリを開発する上で様々な知見が溜まってきたので、それらをテーマにお話をさせていただきました。

モバイルアプリを開発する上で理想的な色の命名規則

2018年に新卒として株式会社ミクシィに入社し、みてねにジョインした 岩名 勇輝 (@_rockname) による発表です。


家族アルバムみてね というサービスのiOSをメインに開発している ロクネム@_rockname です。

WWDC2019に今年初めて参加してきたのですが、キャッチアップすべき情報が多すぎてオーバーフローしかけたので、他のエンジニアと話したりTwitterをみていて「これは押さえておきたいなぁ」と感じたセッションを10個ほどピックアップしてまとめたいと思います。

1. Introducing SwiftUI: Building Your First App

今年の大目玉ですね。

SwiftUIは、Swift製の宣言的なViewの組み立てを可能にするframeworkです。
iOSに限らず、macOS, watchOS, tvOSなどすべてのデバイスで使用できるそうです。

また、それに付随してもたらされる大きな魅力としては、プレビューによるViewのホットリロードや複数解像度の同時確認が可 …


こんにちは、家族アルバム「みてね」アプリ開発エンジニアの岩名(@_rockname) です。
5/20(月)に第5回となる みてねのMeetupを開催しましたので、開催の模様をこちらにまとめました✍️

みてねは、日々の子供の成長の様子を写真や動画通してリアルタイムに家族みんなで共有できる無料アプリです。 そんなみてねにも、自動提案フォトブックやDVD, みてねプレミアム (今年4月にリリース) などの有料コンテンツが存在しています。

これらの有料コンテンツを全世界に向けて提供するために、主に以下のような決済手段がみてねでは実装されています。

  • アプリ内課金 (InAppPurchase / InAppBilling)
  • クレジットカード決済 (Stripe / GMO)
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

今回のみてねのMeetupではこれらの みてねの決済を支える技術 についてお話しさせていただきました!

1. APIドキュメントには書いてない決済についてエンジニアが知るべき10のこと

エンジニアの視点からみてねのBizDev・CSを支える、BizDev・CSグループマネージャー 佐藤 僚 による発表です。


こんにちは、家族アルバム「みてね」アプリ開発エンジニアの岩名(@_rockname) です。
2/13(水)に みてねのMeetup #4 を開催しましたので、開催の模様をこちらにまとめました✍️

みてねでは、アップロードした動画を1秒ずつ切り取ってつなぎ合わせた、1秒動画 というムービーを提供する機能があります。

お子様の成長の様子がギュッと詰まった最高の1秒動画を継続的にお届けするために、みてねでは Deep Learning データ分析 を駆使して日々品質を高めながら1秒動画を 自動生成 しています。

仕組みとしては

  1. メディア解析
  2. 生成対象家族の抽出
  3. 素材選択
  4. 動画ファイルの生成・配信

の手順で実現されており、本MeetupではそれぞれのStepを担当エンジニアが発表させていただきました。

1. SageMakerを用いた高速な顔検出

みてねに2017年8月にジョインした、画像と人物認識系の研究開発を専門としている 鐘 鋭 による発表です。


みなさん、TableViewのCellはどのように管理していますか?

愚直に実装して、後から追加の要件が降って来たときに、DataSourceが目も当てられない状態になっていませんか?

この記事では、TableViewのCellを良い感じに取り回すためのグッドプラクティスについてサンプルを交えて紹介したいと思います。

サンプル

叩きとなるサンプルとして、TODOアプリを作成することを考えましょう。


サービス紹介をするみてねPO笠原健治

こんにちは、家族アルバム「みてね」アプリ開発エンジニアの岩名(@_rockname) です。
11/13(火)に みてねのMeetup #3 を開催しましたので、開催の模様をこちらにまとめました✍️

家族アルバムみてねは、おかげさまで App Store , Google Play 共に レビュー4.7以上 の評価をいただいております。

ロクネム

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store