ディレクトリ毎にNode.jsのバージョンを切り替える

ローカルで複数プロジェクトの開発をしていると毎回プロジェクトにあったNode.jsにバージョンを変更する必要があります。
全て同じバージョンで開発すればいいのでしょうが、実際厳しいと思います。
avnを使うことでこの煩わしさから開放されます。僕は一度使ったらもう手放せなくなりました。https://github.com/wbyoung/avn
avnがあれば、ディレクトリを移動する度に.node-versionファイルに指定されたバージョンに切り替えてくれます。

  • インストール
    avnと使っているNode.jsのバージョン管理ツールのプラグイン
    Nvmであればavn-nvm、nであればavn-nをインストールする
$ npm install -g avn avn-nvm avn-n
  • avnを有効にする
$ avn setup
avn activated 6.9.1 (avn-n 6.9.1)

.node-versionファイルがあるディレクトリに移動するとNode.jsのバージョンが切り替わる。
バージョンが切り替わらない時はshellやターミナルを再起動するとよい。

  • ディレクトリ毎にバージョンを指定する
    .node-versionファイルをディレクトリに作成する
$ touch .node-version
$ vim .node-version
8.4.0
A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.