日本では漫画のニーズが強く、お金がなくて暇が多い人も多く、「少しでも得をする」ための情報交流が盛んで、似たようなタイミングで同じものに飛びつく、という傾向があり、無料体験の30日間で__つまり、一銭の利益も生まない期間に__、おそろしいくらいにコンテンツが消費されてしまったのでしょう
Kindle Unlimited騒動についての雑感
倉下 忠憲
162

めまぐるしく(さみしい方向に)動いているあんりみですが、「最初の1週間」に感じたファンファーレみたいな素晴らしさは忘れられない

「仕方ないからそこそこ(1ヶ月経った今ですね)」ではなく「あっちをみてもこっちをみてもダウンロードしたい本が山ほどあってどうしよう‼︎しかも定額で‼︎」っていうあの高揚感を、この歳になって短期間でも味あわせてくれただけでKindleアンリミには心から感謝したい。

うん、あれは、「夢をみられたことに対する感謝の対価」なのだ。

(当時の価値観を信じて重たいiPadAirを買ってしまった自分には1時間くらいの説教の余地があるが)

今日の一枚。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.