常識を常に疑え

最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である — チャールズ・ダーウィン

「昨日の常識は今日の非常識」というのは、ITの世界では特に重要視されることの割に、自分でも意識しないところで過去の考えや成功に縛られている人は多いと思います。

もちろん闇雲に変化すればいいわけではありませんが、少なくとも成功するには変化していく必要があるとは思っていて、この辺は努力に通ずるものがあります。

ちょっと古いですが、昨年の紅白の小林幸子さんは本当に魅了されました。

故に僕自身、新しい視点を持ってきてくれる人はワクワクするし楽しいし、この先も常にそういうコミュニティの中で仕事し続けていきたいな、と感じる今日この頃です。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.