WORK RULES!を読みました

グーグルの人事担当上級副社長であるLaszlo Bockの書いたグーグルにおける人事活動の内容に触れた本。

読んだ率直な感想を言えば「楽しそう」

星野リゾートでは従業員満足度を高めることが、顧客満足度を上げることに繋がるから、まずは従業員満足度を高める努力をしている、という話を読んだが、まさにそれだ。

結局、ソフトウェア提供者としてのグーグルは、類まれな才能を持った仲間たち(Googlerと呼んでいた)が「どうすれば楽しく、チームを有効に使いながら、気持ちよく働けるか」ということを追及していくことが、ひいては素晴らしいサービスの提供につながるということを身を持って体現している。

特に福利厚生サービスを社外からのサービス提供を行いたいベンチャー企業等を入れるというデザイン具合には感嘆の息が漏れた。

いわゆるスポンサーメリットというものではなく、お互いに利益があるから、そうした方がいいじゃん!という手の組み方。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.