エンジニア以外がイノベーションを起こすのが難しい理由

LINEとFacebookが相次いでBotプラットフォームを出した。もはやIoTという単語がはるか昔のように感じてしまう…

エンジニアなら、ひゃっほーとなってあんな事やこんな事ができますやん。とアイディアとワクワクが止まらない。ところが、エンジニア以外は単語のみで止まる。

止まっておいてくれる分には構わないけど、それが偉い人だった場合、新規事業にその単語選んじゃったりする。

基本的にエンジニアは単純に未来っぽいとかつくってて楽しいとかでその技術を触っている。そんな人に急に稼ぐものをつくれと言ってもまぁいいものは出てこない。

バランスが大事。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Ryusuke Fuda’s story.