才能のせいにしているやつは、努力不足を言い訳にしているだけ

所長と社員の話を盗み聞きしました。

左 : 研究員の田中、右 : 所長の亀田

先日、研究所の所長と社員が「才能なんてもともと存在しない」というテーマで話しをしていました。

スポーツの世界で実際に才能あるやつをたくさん見て来たので、そんなことを言われても絶対に信じません。

、、と思いながらも2人の会話を4メートルくらい離れたところで小耳を立てて聞いていたのですが聞いている途中で

「あれ、もしかして本当に才能とかないかも、、、」と思って来たりしました。(悔しいけど面白かった)

そんな音声があるので、興味のある方は是非聞いてみてください。


音声の内容

・マイケルジョーダンは、高校時代ベンチだった

・学習して身につけたのか?才能が開花したのか?

・才能 = 生まれつき持っている能力 = 遺伝子

・ウサインボルトは、体のバランスが左右で違う

・才能のせいにすれば、努力していないだけの自分を見なくて済む


追伸 :

もっと学習に興味のある方へ

先ほどお聞きいただいた音声を含めたtoieeLabの学習に関連する研究結果を「ギュッと」詰め込んだ音声教材があります。

・通勤の電車の中

・仕事の合間の時間

・寝る前の少しの時間を使って

「人がどうやって学んでいるか?」を理解して、あなたの仕事や生活に是非生かして見てください。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.