撮影した写真の分析、のメモ


先週末に撮影した”Flowers 1072" <http://bit.ly/1BS6txB> の500pxでのPluseが97.9で終了し、自分的過去歴代最高値となりました.

“フォトブック作成のための準備、のメモ(準備編) — Medium” <http://bit.ly/1PQYASn> でも書いたように、自分が撮影したものを自分で分析するという(自分的には)パラドックスがあってうまく分析する事ができないので、何かの指針的なものになるだろうか?と始めた500pxへのアップロードでViews/Likes/Faves(等?)から算出されているらしいPulseという数値は(ガッカリする事が多いのですが)見るようにしています.

もちろん自分的に90という数値を越えるのは珍しくというかとても大変な事で、89.Xにたまに行けても90はなかなか越える事はありません.これまでの過去最高値は”Flowers 398" <http://bit.ly/1HVBVx7> の96.5でした.これはFeb 8, 2015に撮影されたものなので約4ヶ月ぶりの自分的過去最高値更新という事になります.

今まで「これは行けるだろう!」とか「どっちかというとこっちかな?」など自分なりの予想をした事もありますが、ことごとく予想を裏切られてきました(自分的予想はまったく成り立たない).もっと問題なのは裏切られた予想とその結果から「なるほど」とか「そうだったのか!」といった分析がまったくできないのです.

正直、なぜそのような結果になるのか今だまったく意味がわかりません…orz.

ただ、今回の”Flowers 1072"は「悪くないかも?」と控え目ながら思っていたので初めて予想が当った感じがします.予想が当ったという分析ではないオチの無い話しなのですが….

やはりうまく分析する方法があれば是非知りたいなあ、と思う今日この頃でした.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.