「はあちゅう」づく。

「言葉を使いこなして人生を変える」のKindle版を熱望。

この頃、「はあちゅう」こと伊藤春香さんが好きである。はあちゅうさんと記載するのはくどい気がするので、一フォロワーの分際ではあるがはあちゅうと呼び捨てにさせていただく。

実ははあちゅうの文章を読み始めたのはものすごく最近で、某オピニオンブログでサロンについてこき下ろされていたのを見て、興味を持った。何にもせずサロンで信者を集めて大儲け?けしからん!と。しかし、そもそも私は彼女が何者であるか、正直なところ全く知らなかったのである。

知らなければ、批判できるまい!

ということで、得意のKindle umlimitedサーフィンを始める。結果、著書全読み、からの有料本も全買い。そう、はまったのである。なんだよーまともなこと言ってるし、優しい言葉で「こうすると人生楽しいかもよ!」ってオススメしてくれてるし、なんだよーいい人じゃん!

我ながらちょろい。ちょろすぎる客だ。

「何も変えなかったら、何も変わらない人生がこの先も続いていくんでしょうね」「他人をオワコンって言ってるあなたは、始まってすらいない」

彼女は、やる人。別にすごいテクやすごいバックグラウンドを元に何かを得ているわけではなくて、私が思う「こうできたらいいのになぁ」を普通に「こうしている」人。そういえばホリエモンも本か何かでそんなことを言っていたような…?別の人だっけ?

一見普通の、でもすごくちゃんと頑張っている人だから、たくさんの人が彼女に憧れるんでしょうな!(だから、普通の頑張りを認められない人、または普通に実行できない自分を認められない人は叩きにかかるんでしょうな!)

こっそりラブコール!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated jp sakura’s story.